AKB48握手会での傷害事件……元メンバーからも心配の声続出 | RBB TODAY

AKB48握手会での傷害事件……元メンバーからも心配の声続出

エンタメ その他

川栄李奈(資料画像)
  • 川栄李奈(資料画像)
  • 入山杏奈(資料画像)
 AKB48・川栄李奈と入山杏奈が25日、岩手県滝沢市で行われたAKB48握手会イベントで、刃物を持った男に襲われて負傷。小野恵令奈や仁藤萌乃といった元AKB48メンバーたちが心配のコメントを寄せている。

 同イベントでは、川栄、入山、会場整理スタッフの3名が被害にあった。命に別状はないものの手術を受ける事態となった、とAKB48グループカスタマーセンター長の戸賀崎智信氏がGoogle+で発表している。

 現在は女優・歌手として活動中の小野恵令奈は、「こんな事件絶対起きちゃいけないでしょ 怪我が治ったとしても今日心に負った傷は絶対に治らない」とTwitterで憤慨。今でも握手会の雰囲気を思い出せると振り返り、だからこそメンバーとファンの交流の場を台無しにした今回の事件に対して、「本当に酷すぎるしありえない」と怒りをあらわにする。被害者を気遣い、川栄と入山のファンに「戻って来た時ファンの皆さんの力が必要だと思います。信じさせてあげて下さい。僕達は裏切らないよって。守ってあげて下さい」と呼びかける。「アイドルとか関係ない みんな1人の女の子です」と語った。

 また、大堀恵は、「どうかどうか被害にあった方々が一刻も早く良くなりますように…」とブログでコメント。「頑張っている彼女達を傷付けるなんて、、、本当に心が苦しいです、、、 」と悲しんだ。ほかにも仁藤萌乃は「心配...」、森杏奈は「私怖くて…聞いた瞬間血の気が引きました。とにかく無事でありますように。怪我の傷は消えても心の傷は消えないんだよ…」、折井あゆみは「今知った。何て事…悲しい。心配…」と呟いている。

 今は卒業しているとはいえ、自分が過去に被害者となっていてもおかしくなかった。他人事とは切り捨てられないのだろう。
《原田》

関連ニュース

特集

page top