人気アニメ「ラブライブ!」引用は意図的か? 監督が「うまくパクる…」 | RBB TODAY

人気アニメ「ラブライブ!」引用は意図的か? 監督が「うまくパクる…」

エンタメ ブログ

盗作疑惑が持ち上がっている人気アニメ「ラブライブ!」公式サイト
  • 盗作疑惑が持ち上がっている人気アニメ「ラブライブ!」公式サイト
  • 海外ドラマ「glee」公式サイト
 盗作疑惑が持ち上がっている人気アニメ「ラブライブ!」(TOKYO MXなど)のアニメーション監督である京極尚彦氏が、過去にTwitterで盗作を示唆する発言をしていることがわかった。

 同アニメをめぐっては、今年4月より放送されている第2期の第6話で描かれている一部シーンが、海外ドラマ「glee」のシーズン3第20話と酷似しているとネット上で指摘されている。

 今回の件について京極氏は15日午後3時の時点ではコメントをしていないが、2013年6月8日に投稿したツイートでは、「どなたかアニメ以外で面白いドラマあれば教えて下さい、うまくパクる…いや引用できる演出があればと… 個人的には海外の方がハングリーな作りの作品が多い気がしています」などと発言。フォロワーから情報が寄せられると、「TSUTAYAにある?wアイデアは意外とアニメ以外のほうがあると僕は思うよ!」と、アイデアの盗用を示唆していた。

 今回問題となっているシーンが盗作であるか否か、真相は不明だが、ネット上では「丸パクリでクッソワロタ」「これはひどい」「オマージュにしろもうちょっと上手くやれよ」などといった声が多数あがっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top