中村うさぎさん、「病気は天罰」メールに反論……「大きなお世話」 | RBB TODAY

中村うさぎさん、「病気は天罰」メールに反論……「大きなお世話」

エンタメ ブログ

 昨年夏より原因不明の病気で入退院を繰り返している作家の中村うさぎさんが12日、牧師をしているという男性から「今苦しんでいるのは天罰」というメールを受け取ったことをブログで明かした。

 中村さんは昨年夏に手の震えや足腰に力が入らないなどの症状を訴えて入院。一時は心肺停止に陥り、意識不明の状態が約3日間続いたが、快方へ向かい12月には退院。しかし、原因は依然不明のままで、3月下旬にも足の血栓が肺に転移したとして再入院していた。

 4月頭に退院してリハビリも順調だという中村さん。「そういえばこないだ、アメリカでキリスト教の教会牧師をしているという日本人男性からメールをいただいたわ」と切り出した。なんと男性は、中村さんが今苦しんでいるのは欲望にまみれて生きてきた天罰だと伝えてきたそう。「普段は知らない人のメールや手紙に一切返事を書かない私だけど、その人には「大きなお世話です」って返信しといたわよ(笑)」と冗談めかして語っている。

 犯罪でも犯したならともかく、買い物やホスト、美容整形に明け暮れたからといって、「神の罰」と糾弾される筋合いはないと主張。「だって私、そいつに何の迷惑もかけてないもの」とキッパリ言い返した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top