GACKT、前事務所の法人税違反容疑にコメント……「大きな憤りを感じる」 | RBB TODAY

GACKT、前事務所の法人税違反容疑にコメント……「大きな憤りを感じる」

エンタメ ブログ

前事務所やファンクラブ元運営会社の脱税容疑についてコメントしたGACKT
  • 前事務所やファンクラブ元運営会社の脱税容疑についてコメントしたGACKT
 歌手・GACKTが、以前に所属していた芸能事務所GORDIE ENTERTAINMENTおよびファンクラブの元運営会社DEARSの法人税違反容疑について、15日に更新した自身のブログで「正直大きな憤りを感じる」とコメントした。

 GACKTはブログで、「以前のボクのファンクラブの運営管理してた、プロダクションの経営者たちが4月9日、東京地検に『法人税法違反容疑』で逮捕された」と、事件について言及。国税局の調査はGACKTが2012年6月に同プロダクションとの契約を解除し、別事務所に移籍して以降に行われたものであることを明かし、自身は事件に関与していないことを強調した。

 GACKTは同プロダクションにアーティストとして所属し、経営や経理には関わっていなかったことから、今回の事件についてはコメントを控えてきたが、ファンクラブの利益が正しく税務申告されなかった件については、「これに対しては言いたいことは腐るほどあるし、正直大きな憤りを感じる。『誤魔化す』という行為はボクが最も嫌うことだ」と憤慨。続けて「かってのプロダクションがそのルールを犯したというのなら、きちんと社会的責任を果たして、謝罪してもらいたい。そう願ってる」とコメントした。

 DEARSについては、法人税約5800万円を脱税したとして法人税法違反の疑いで、同社の取締役、長谷川裕容疑者ら3人が東京地検特捜部に逮捕されたことが報じられている。
《花》

関連ニュース

特集

page top