「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも | RBB TODAY

「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも

エンタメ その他

「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート
  • 「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート
  • 「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート
  • 「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート
  • 「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート
  • 「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート
  • 「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート
  • 「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート
  • 「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート
宇宙飛行士を目指す兄弟の成長を描いた人気漫画『宇宙兄弟』の初となる大規模展が日本橋三越本店を皮切りに全国巡回をスタートさせる。

本展は、「展覧会を通じて子どもに宇宙に興味を持ってもらいたい」という原作者の小山宙哉の思いを形にするべく企画されたもの。会場には本邦初公開となる原画約200点をはじめ、テレビアニメの設定画などアニメ関連資料を一堂に紹介するとともに、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から借用する限りなく本物に近いレプリカの宇宙服やロケットの模型などの宇宙関連資料も展示。場内は写真撮影可能で、宇宙服で記念撮影できる特設コーナーも設置される。その他にも、主人公六太役の声優・平田広明、日々人役の声優・KENNそれぞれによる音声ガイドも用意され、作品と宇宙の魅力を伝える。

『宇宙兄弟』は、2008年に講談社の漫画雑誌『モーニング』にて連載がスタートし、2011年には小学館漫画賞、講談社漫画賞を受賞。累計発行部数が1400万部を超えるなど注目の人気漫画。2012年4月よりテレビアニメが放送。また同年には小栗旬、岡田将生などの人気俳優を起用して実写映画が公開され話題となった。2014年夏にはアニメの映画化も予定されている。

【イベント情報】
宇宙兄弟展(東京展)
場所:日本橋三越本店本館7階ギャラリー
会期:5月1日から6日まで
時間:10時から19時(受付は閉場の30分前まで/最終日は17時で終了)
入場料:一般・大学生 800円/高校・中学生 600円(小学生以下無料/税込)

7月30日から9月23日は京都文化博物館、11月15日から来年1月25日は北九州漫画ミュージアムでも開催予定。

「宇宙兄弟展」初公開原画やJAXA提供のレプリカも。日本橋三越から全国巡回スタート

《高橋果内子》

関連ニュース

特集

page top