青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」 | RBB TODAY

青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」

“宇宙食”と聞くと、思い浮かぶがのはカップ麺や真空パックされたレトルトご飯などですが、皆さんは “未来食”と聞くと何を思い浮かべますか?

ライフ グルメ・食品
青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」
  • 青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」
  • 青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」
  • 青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」
  • 青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」
  • 青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」
  • 青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」
  • 青いパスタが食べられる!? たった1日の完全無料の未来レストラン「いぶき」
“宇宙食”と聞くと、思い浮かぶがのはカップ麺や真空パックされたレトルトご飯などですが、皆さんは “未来食”と聞くと何を思い浮かべますか?

今回は2月25日(日)にたった1日限定で開店される「未来レストラン いぶき」のプレス向け試食会に行ってきました。



当日の開催場所、表参道にある、おしゃれなレストラン「hanami 表参道」2Fで提供される未来の創作料理の数々は、50食限定で全て無料です。しかし「わ~い!タダだ~!」と両手をあげてお店に行くと、あなたはきっと裏切られた気持ちになるでしょう。

このレストランのコンセプトは「地球温暖化がこのまま進むと、未来の食事はこう変わってしまうかも」をカタチにして提供するレストランなのです。



例えばこちら、CRYSTAL TACOYAKI~未来の環境を見える化したタコ焼~は、将来的に収穫量の減った小麦粉が貴重品になると、庶民の食べ物には使えず、タコを出汁ゼリーでコーティングし、ソースと青海苔、紅ショウガをトッピングした物に変化しています。



見た目はまさに、透き通る球体が美しい地球にも見えてきますが、正直味は、従来のタコ焼きとかけ離れ過ぎています。恐らく皆さんも想像できるでしょう。だって粉もんが、ノー粉もんなんですもん。あの日本人のソウルフードが、とても淡白で・・・

はっきり言います。ゼリーです。

食べていて味気なく、オソサキはとても悲しい気持ちになってきました。

続いてこちらはBLUE PASTA~真っ青になったスパゲッティ・スピルリーナ~



これまた食欲をそそるとは決して言えない衝撃的な色合いは、青い地球の美しさを表しているかのようなパスタです。タコ焼きと同様に、将来的に貴重な穀物でしっかりと栄養を取れるよう、スーパーフードとして注目を集めるスピルリーナと言う青色の穀物を使っています。

クリミーな冷製パスタは少々ぼやけた味ではありますが、数少ない生ハムが良い感じに塩気を出してくれていて、先ほどのタコ焼きより格段に箸は進みます!しかし、どうもパスタの中からシャリシャリとした食感がするのが気になりました。

特設メニューサイト(http://care-for-earth.jp/future-restaurant/)でレシピを見てみると、パスタ50gに対し、麺状に細長くスライスしたズッキーニが40g!? ほぼ半分の割合で入っているではないですか!

これじゃ、パスタを食べているのか、ズッキーニを食べているのかわかりません。現代で考えればインスタ映え120%の創作料理の数々も、実際これが当たり前の未来が来てしまったら、ただの味気ないご飯でしかありません!



他にもSTEAK ON THE SIDE~主役の座を奪われたステーキ~、FUTURE SUSHI~ネタがつきた寿司~、UPSIDE-DOWN PUDDING~大逆転プリン~など、全5種類の提供メニューが、環境が変化した未来で、絶滅が心配される生き物や、採れなくなる作物などを想定し、インパクトの強い見た目と、皮肉にも感じるユーモア満載のレシピで私たちを楽しませながら、地球環境について考える機会を与えてくれます。



このレストランは「地球みまもるプロジェクト」の衛星を開発するJAXAをはじめ、環境の専門家や、フードスタイリスト、広告会社などが集まり協力し、開催しています。

店長を務める宇宙航空研究開発機構(JAXA)第一宇宙技術部門GOSAT-2プロジェクトチームプロジェクトマネージャの平林毅さんは、数ある人工衛星の中で温室効果ガス観測技術衛星の“いぶき”の知名度は非常に低く、また地球温暖化は確実に進んでいるのに対して、ここ約10年で地球環境問題への国民の関心は下がってきていると言います。



確かに、少し前まで、温暖化だ、地球環境だと騒がれていたのが、近年では度重なる世界各地での自然災害の影響もあってか、あまり聞かなくなっていた気もします。

今一度私たち一人一人ができる事を見直す機会になる「未来レストラン いぶき」は1日2部制の50食限定です。是非皆さんもこんな未来のご飯が現実にならないよう、今味わってみてください!

ライター:オソサキカイ


日 時 2018年2月25日(日)
11:00-12:00 (10:45 開場):試食会1回目(限定25名様)
13:00-14:00 (12:45 開場):試食会2回目(限定25名様)
15:00-18:00 (15:00 開場):展示自由観覧(入退場自由・整理券不要)
会 場 hanami 表参道 2F ※表参道駅から徒歩3分
     [所在地:東京都渋谷区神宮前5-3-8 AF Lohas St. Bldg 1-2F]
ご利用料金 無料
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top