千秋、娘の芸能界入りを反対するも……“きゃりーぱみゅぱみゅ”役に複雑 「DNAだなあ」 | RBB TODAY

千秋、娘の芸能界入りを反対するも……“きゃりーぱみゅぱみゅ”役に複雑 「DNAだなあ」

エンタメ ブログ

娘の芸能界入りは「ダメ」だという千秋だが……
  • 娘の芸能界入りは「ダメ」だという千秋だが……
 タレントの千秋が、現在11歳の長女の将来について「芸能界はダメ、絶対」と方針を自身のブログで明かしている。

 元夫でお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造との間にもうけた長女が学校のイベントで劇に出演した様子をブログにつづった千秋。長女はこれまであまり目立つことをせず、劇などでは裏方に回るなどしていたそうだが、今年の劇では、なんと歌手・きゃりーぱみゅぱみゅの役を演じていたらしく、これには母・千秋も「なんときゃりーぱみゅぱみゅ役をやっていました。みんなの前で、派手な衣装で踊っていました。ひえーーー」とビックリ。「芸能界に入らないように入らないように育てていたのにー」と、教育方針を明かした。

 長女が芸能の世界に目覚めつつあることを心配する千秋だが、「かなり焦っていますが、少し嬉しい部分もある。DNAだなあと」と、本心ではまんざらでもない様子。きゃりーぱみゅぱみゅを演じた長女の衣装は千秋が私物でスタイリングしたものだという。「でも芸能界はダメ、絶対」と、あくまでも芸能界入りには反対のようだが、「演じている苺さん(長女の呼び名)を、腕組みしながらまるでステージママのように厳しいプロの目で見ていたわたしと 目を細くしていちいち感動しているパパでありました。これから目覚めたらどうしよう」と、複雑な心境をつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top