安めぐみ、東MAXとの「寝室は別」で“痛い目”に……思わぬアクシデント明かす | RBB TODAY

安めぐみ、東MAXとの「寝室は別」で“痛い目”に……思わぬアクシデント明かす

エンタメ ブログ

安めぐみ
  • 安めぐみ
 “不仲説”が取りざたされることも少なくないお笑い芸人の東貴博とタレントの安めぐみ夫妻だが、安は現在も夫と寝室のベッドをともにしない生活を送っていることを自身のブログで明かしている。

 かねてより、夫・東は神経質のため風呂に入らなかった時などはベッドへは入らず、ソファや床などで寝ていると明かしており、結婚早々からそんな夫に対して安が寂しい気持ちを吐露することもあったため、本人たちは否定しているにも関わらず不仲を疑う声は定期的にあがっている。

 バラエティ番組などでは仲睦まじい様子を語る2人だが、現在もそうした“ベッドは別”という状況は少なからずある様子。しかし、そのことが原因となって、安は思わぬアクシデントに見舞われてしまったことを19日に更新したブログで明かしている。

 ブログでは、「主人は酔っ払って帰ってくると変わらず床で寝てしまう」と明かした安。寝室を別にすることは日常的にあるようだが、「一昨日の夜は、首がすごく変な位置のまま床で寝ていたので、起こそうとしたら、まさかの手をがぶっ!!っと、噛まれました」と、“痛い目”にあってしまったようだ

 なお、この件について東に翌朝、説明したところ、「本人は朝起きて、『嘘だぁ~』と全く覚えていませんでした(笑)よっぽど起きたくなかったのですね」とのことで、「酔っ払った主人は手強い。。。」と、微笑ましい“珍騒動”の顛末をつづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top