1分2円から、一般の固定電話番号へ発信できる「LINE電話」開始 | RBB TODAY

1分2円から、一般の固定電話番号へ発信できる「LINE電話」開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「LINE電話」の利用イメージ
  • 「LINE電話」の利用イメージ
  • 「LINE電話とは」サイト
  • 通話料金イメージ
  • 日本の電話への通話料金
  • 「LINE電話」メニュー
  • 電話番号データベースから電話をかけることも可能
  • 「LINE電話」発信画面
 LINEは2月26日、スマートフォンアプリ「LINE」において、国内外の固定電話や携帯電話などの電話番号に発信、低料金で通話ができる新サービス「LINE電話」を発表した。

 「LINE電話」は、LINEから一般の固定・携帯電話番号へ低料金での通話を可能にするサービス。携帯電話番号認証を使って登録したユーザーであれば、初期設定する必要なく、利用できる(Facebook認証のみでLINEを利用している場合は利用できない)。店舗や施設を中心とした日本国内650万件を超える電話番号データベースから、位置情報・カテゴリ・キーワードによって発信先を検索することもできる。

 通話料金は、日本の固定電話への通話は、1分2円から。携帯電話への通話は1分6.5円から。日本以外の国への発信については、アメリカや中国への通話は1分2円(固定・携帯)など。複数の大手回線事業者のプレミアム回線を採用し、クリアで途切れにくい高音質を実現したという。

 3月より、日本では「LINE電話」の名称で、海外5か国(アメリカ、メキシコ、スペイン、タイ、フィリピン)では「LINE Call」の名称で、サービス提供を開始する。サービス対象国の端末からであれば、対象国以外も含めた世界中の固定・携帯回線に電話をかけることが可能。端末の音声通話、LINEユーザー同士の無料通話機能も、ひきつづき利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top