AKB48大島優子、“最後”の劇場公演にしみじみ……「かけがえのない時間を過ごした」 | RBB TODAY

AKB48大島優子、“最後”の劇場公演にしみじみ……「かけがえのない時間を過ごした」

エンタメ ブログ

20日にAKB48劇場で大島チームK公演を行った大島優子(資料画像)
  • 20日にAKB48劇場で大島チームK公演を行った大島優子(資料画像)
 AKB48からの卒業を発表している大島優子が、20日に行われた東京・秋葉原のAKB48劇場での最後となる見込みの大島チームK公演を終え、現在の心境を自身のブログにつづっている。

 20日、自身がキャプテンを務める「大島チームK」の公演「最終ベルが鳴る」の初日を無事に終えた大島は、翌21日にブログを更新。卒業を発表しており、同チームでの劇場公演はこれで最後となる見込みであるだけに、「このタイミングで このセットリストで このチームで出来たこと、大きな大きな感動と大きな意味を感じました」との思いをつづった。

 同公演中は、「私は昔のことも思い出しながら、そして、今のことも重ねながら、かけがえのない時間を過ごしていたように思います」と、感慨に浸っていたという大島。苦楽を共にしてきたメンバーたちと“最後”の時間を過ごした喜びを振り返るとともに、「私はやっぱりこのチームのキャプテンをやれて良かったと心底思いました」と、しみじみとつづった。

 大島は昨年大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」のステージで卒業をサプライズ発表。3月29日・30日に東京・国立競技場で行われるAKB48のコンサートで卒業セレモニーが行われる予定。
《花》

関連ニュース

特集

page top