元モー娘。藤本美貴、矢口真里の不倫を擁護? 「世の中に迷惑かけてない」 | RBB TODAY

元モー娘。藤本美貴、矢口真里の不倫を擁護? 「世の中に迷惑かけてない」

エンタメ その他

矢口真里を擁護したとされる藤本美貴
  • 矢口真里を擁護したとされる藤本美貴
  • 不倫報道が話題になった矢口真里
 元モーニング娘。の藤本美貴が21日、「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。元モーニング娘。・矢口真里の不倫騒動を擁護したともとれる発言が話題になっている。

 同番組では、芸能人とマスコミの関係について話題に。現在の夫である品川庄司・庄司智春と交際中に週刊誌にスクープされた経験を持つ藤本は、やはりマスコミには苦々しい思いを抱いているようで、「ずっとつけててストーカーみたいなことですよね」と語った。

 さらに藤本は、「女性は(スクープで)人生が変わったりするじゃないですか」と意見。スクープのせいでグループを脱退したり仕事を休まないといけなくなる場合が多いと語り、「個人のことじゃないですか。その人が不倫しようが私が恋愛しようが世の中に迷惑をかけているわけじゃないのに、わざわざ報告されて人生が変わってしまうっていうのはどうなんだろう」と訴えた。

 不倫報道で苛烈なバッシングを受けた矢口を擁護したともとれるこの発言。元モー娘。同士の美しい友情に感じられるが、実は芸能界に同じ考えの者は多い。

 ナインティナイン・岡村隆史は昨年11月の「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)でいまだ続く矢口報道に関して「もうええんちゃいますの」とシラけた態度を示していた。また3日に放送された「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)ではコラムニストのマツコ・デラックスが、矢口の名前は出さなかったものの、芸能人の不祥事を外野が騒ぎ立てる風潮に疑問を投げかけていた。

 こういった「無関係なんだから騒ぐ必要はない」論に対して、「芸能人は影響力を持つのだから、まるきり社会に無関係というわけではない」という風な反論もある。どちらが正しいとは言い切れないが、矢口が既に離婚という決着をつけている以上、まだ騒ぎ立てるのは確かにやり過ぎなのかもしれない。
《原田》

関連ニュース

特集

page top