ユナイテッドアローズ、自社ECスマホアプリ提供開始 | RBB TODAY

ユナイテッドアローズ、自社ECスマホアプリ提供開始

エンタメ その他

ユナイテッドアローズ、オンラインストアのアプリ提供開始
  • ユナイテッドアローズ、オンラインストアのアプリ提供開始
  • ユナイテッドアローズ、オンラインストアのアプリ提供開始
  • ユナイテッドアローズ、オンラインストアのアプリ提供開始
  • ユナイテッドアローズ、オンラインストアのアプリ提供開始
  • ユナイテッドアローズ、オンラインストアのアプリ提供開始
  • ユナイテッドアローズ、オンラインストアのアプリ提供開始
  • ユナイテッドアローズ、オンラインストアのアプリ提供開始
  • ユナイテッドアローズ、オンラインストアのアプリ提供開始
ユナイテッドアローズは1月14日、直営通販サイト「ユナイテッドアローズ オンラインストア(UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE、以下オンラインストア)」のスマートフォンアプリの提供を開始した(iOSのみ、アンドロイドは1月中予定)。

オンラインストアで展開する全8ブランドの商品閲覧や購入だけでなく、品番による商品検索や店舗在庫確認、GPS連動の近隣店舗検索、各ブランドのスタッフによるスタイリング、最新トレンド情報などオンラインストアでも人気のコンテンツを搭載している。アプリでは好みのブランドやよく立ち寄る店舗を「フォロー」して、必要な情報を自分好みにカスタマイズできる機能を追加。

展開ブランドは「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)」「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)」「アナザーエディション(Another Edition)」「ジュエルチェンジズ(Jewel Changes)」「オデット エ オディール ユナイテッドアローズ(Odette e Odile UNITED ARROWS)」「ドゥロワー(DRAWER)」「スティーブン アラン(STEVEN ALAN)」。

同社ではオンラインストアの売上高において、スマホ経由のシェアが急伸長しているという。オンラインストアスタート当初よりスマホ最適化には対応していたが、顧客の利便性を追求すべくこの度アプリを開発。今後も機能拡充を予定している。
《くまがいなお》

関連ニュース

特集

page top