第71回ゴールデン・グローブ賞…映画ドラマ作品賞に『それでも夜は明ける』 | RBB TODAY

第71回ゴールデン・グローブ賞…映画ドラマ作品賞に『それでも夜は明ける』

エンタメ フォトレポート

『それでも夜は明ける』 (C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 『それでも夜は明ける』 (C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン』
  • マシュー・マコノヒー(向かって右)『ダラス・バイヤーズクラブ』
  • 『アメリカンハッスル』 (C) 2013 CTMG
  • エイミー・アダムス『アメリカンハッスル』 (C) Getty Images
  • レオナルド・ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 (C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』   (c) 2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 『La Grande Bellezza』のパオロ・ソレンティーノ監督 (C) Getty Images
 アメリカ・ロサンゼルスで12日、「第71回ゴールデン・グローブ賞授賞式」が開催され、受賞作品が発表された。映画の部では、『それでも夜は明ける』が作品賞に輝いた。テレビの部ドラマ部門作品賞は『ブレイキング・バッド』が受賞した。

 部門別受賞数では『アメリカン・ハッスル』が3部門で最多。外国語映画賞に『風立ちぬ』がノミネートされていたが、イタリア映画の『La Grande Bellezza』が受賞した。『それでも夜は明ける』は7部門でノミネートされていたがドラマ部門作品賞のみの受賞だった。『キャプテン・フィリップス』は4部門でノミネートされ受賞なし、『ゼロ・グラビティ』も4部門でノミネートされ、受賞は1部門だった。

映画の部

ドラマ部門作品賞:『それでも夜は明ける』
女優賞:ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン』
男優賞:マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』

ミュージカル・コメディ部門
作品賞:『アメリカンハッスル』
女優賞:エイミー・アダムス『アメリカンハッスル』
男優賞:レオナルド・ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

アニメ作品賞:『アナと雪の女王』
外国語映画賞:『La Grande Bellezza』

助演女優賞:ジェニファー・ローレンス『アメリカンハッスル』
助演男優賞:ジャレッド・レト『ダラス・バイヤーズクラブ』

監督賞:アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』
脚本賞:スパイク・ジョーンズ『her/世界でひとつの彼女』
作曲賞:アレックス・イーバート『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』
主題歌賞:ORDINARY LOVE/U2『マンデラ:自由への長い道』

テレビの部

ドラマ部門
作品賞:『ブレイキング・バッド』
女優賞:ロビン・ライト『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
男優賞:ブライアン・クランストン『ブレイキング・バッド』

ミュージカル・コメディ部門
作品賞:『Brooklyn Nine-Nine』
女優賞:エイミー・ポーラー『Parks and Recreation』
男優賞:アンディ・サムバーグ『Brooklyn Nine-Nine』

ミニシリーズ・テレビムービー部門
作品賞:『恋するリベラーチェ』
女優賞:エリザベス・モス『トップ・オブ・ザ・レイク』
男優賞:マイケル・ダグラス『恋するリベラーチェ』

助演女優賞:ジャクリーン・ビセット『Dancing on the Edge』
助演男優賞:ジョン・ヴォイト『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top