氷室京介3年ぶりのCM出演! VW「Golf Variant」のCMキャラクターに | RBB TODAY

氷室京介3年ぶりのCM出演! VW「Golf Variant」のCMキャラクターに

 1月6日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売開始される「Golf Variant」のCMキャラクターとして、氷室京介が決定した。新TV-CM「Trek+ing」篇(15秒、30秒)が1月6日から全国でオンエア開始される。

エンタメ その他
氷室京介3年ぶりのCM出演となる「Golf Variant」CM
  • 氷室京介3年ぶりのCM出演となる「Golf Variant」CM
  • 新型ゴルフ ヴァリアント発表会(12月25日)
 1月6日より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売開始される「Golf Variant」(ゴルフ ヴァリアント)のCMキャラクターとして、氷室京介が決定した。新TV-CM「Trek+ing」篇(15秒、30秒)が1月6日から全国でオンエア開始される。

 「Golf Variant」は、実用性(ラゲージスペース)とスタイリッシュな外観、スポーティーな走行性能にと環境性能(燃費)とを、いずれも実現することをめざしたステーションワゴン。そのCMに、顧客層と想定される30~50代からの支持も高い氷室京介をイメージキャラクターに起用し、新TV-CM「Trek+ing」篇が制作された。氷室京介のCM出演は、今回が約3年ぶり。

 CMでは、新型Golf Variantで颯爽とドライブし、山中の厳しい環境下で、トレッキングに取り組む氷室のオフタイムを、迫力ある映像とともに表現。常に新しいことに挑戦し、たゆまぬ努力を続ける彼の姿と、「限界を決めない。俺は現在進行形です」という自身の生き方を綴ったモノローグを通じてGolf Variantの魅力を訴求する。

 また、CMソングは、書き下ろしの新曲『ONE LIFE』。何事にも挑戦し続ける、現在進行形の人に語りかけるフレーズと、情熱的に歌い上げるミドルテンポのメロディーが、CMのストイックな世界観をより一層引き立てている。

 撮影は、熊本県阿蘇山の山頂周辺で行われた。山頂で日の出を迎えるという設定上、夜中の3時に現場入りし、マイナス1度以下という環境下で撮影に臨んだ。CMでは、心身を鍛えるトレーニングのイメージとして、トレッキングのシーンを採用。険しい岩場の一角で、氷室のストイックなリアリティーにこだわって撮影した。また、趣味であるカメラのシーンの撮影にあたり、普段から使っているというライカを2台持参し、本篇でもその中の1台を実際に使用している。

 撮影では4テイク目に監督のOKが出たものの、納得のいかないポイントがあったのか、「最後に、もう一回だけやらせてください」とリクエスト。本篇ではこのラストカットが採用された。

 氷室京介は、「ロケ地の山頂付近は、壮大で最高なロケーションでした。極寒の中、プロフェッショナルな撮影クルーとの仕事は、寒さも感じないほど充実した撮影で、完成した映像もとてもカッコよくて気に入っています」とコメント。撮影のために用意したピカピカの新型Golf Variantを前にして、「カッコいい車ですね」と目を細めていた。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top