次期iPhoneはこんな感じ!? 極薄&曲面iPhoneコンセプト映像を公開 | RBB TODAY

次期iPhoneはこんな感じ!? 極薄&曲面iPhoneコンセプト映像を公開

 次期iPhoneはこんな感じになる!? イタリアのサードパーティーSET Solutionが同社の考える次期iPhoneのコンセプト映像2本をYouTubeに公開した。「iPhone Air」と「iPhone 6C」としている。

IT・デジタル スマートフォン
SET Solutionが考える極薄次期iPhone「iPhone Air」
  • SET Solutionが考える極薄次期iPhone「iPhone Air」
  • 曲面ディスプレイを採用した「iPhone 6C」。「C」はCurve(曲面)の意味
 次期iPhoneはこんな感じになる!? イタリアのサードパーティーSET Solutionが同社の考える次期iPhoneのコンセプト映像2本をYouTubeに公開した。「iPhone Air」と「iPhone 6C」としている。

 「iPhone Air」は、本体上部の厚みが1.5mm、底部が3mmで、重さは70gとしている。筐体は側面、背面ともアルミの削り出し風で、左右のベゼルがないデザイン。現行モデルとの比較して、かなり薄い、まさに“Air”な作りとなっている。

 「iPhone 6C」の「C」はCurve(曲面)の意味。実際に採用が噂されている曲面ディスプレイを採用しており、上下にカーブしている反面、背面はフラットとなっている。こちらも極薄のデザインで、iPhone 5cのようなカラフルなカラーも用意している。

 次期iPhoneに関しては大画面化が噂されており、また、搭載チップやバッテリを考えると最薄部1.5mmまでは難しいかもしれない。強度の問題も出てきそうだ。これはあくまでSET Solutionの考える想像上の次期iPhone。とはいえ、こんなiPhoneも楽しそうと思わせる映像となっている。


《関口賢》

関連ニュース

特集

page top