豪州観光局と学研コラボの知育アプリ第2弾……親子のスキンシップがテーマ | RBB TODAY

豪州観光局と学研コラボの知育アプリ第2弾……親子のスキンシップがテーマ

 ゴールドコースト観光局およびクイーンズランド州政府観光局の日本事務所は、学研教育出版とのコラボレーションによる子ども向けの知育絵本アプリ「ビリーの不思議サイエンス“伝説のエッグ・ロック”」を公開した。

エンタメ その他
「ビリーの不思議サイエンス“伝説のエッグ・ロック”」
  • 「ビリーの不思議サイエンス“伝説のエッグ・ロック”」
  • 「ビリーの不思議サイエンス“伝説のエッグ・ロック”」
 ゴールドコースト観光局およびクイーンズランド州政府観光局の日本事務所は、学研教育出版とのコラボレーションによる子ども向けの知育絵本アプリ「ビリーの不思議サイエンス“伝説のエッグ・ロック”」を公開した。料金は無料。スマートフォンおよびタブレット端末で利用でき、iOSおよびAndroidに対応している。

 同アプリでは、楽しく学べるコミックを表現手法に採用することで、より多くの子どもたちへの訴求を目指している。今回の絵本は、最近その重要性が注目されている親子のスキンシップをテーマとしており、オーストラリア、ゴールドコースト生まれのコアラ「ビリー」と妹のエミリーのほか、新たに登場するお父さん、お母さんとのスキンシップや親子愛の大切さを伝える内容になっているとのこと。

 ビリーの故郷であるゴールドコーストにあるカランビン自然動物保護園の協力により、コアラの生態を紹介するサイエンスコラムが加えられ、オーストラリアの先住民アボリジニの伝説がストーリーに盛り込まれるなど、絵本を読みながらオーストラリアの動物、文化についても楽しく学べる工夫がされている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top