仕事もプライベートも充実へ…ビジネススキルや志向性を診断[レビュー] | RBB TODAY

仕事もプライベートも充実へ…ビジネススキルや志向性を診断[レビュー]

エンタープライズ その他

ビジネススキルと年収は比例する
  • ビジネススキルと年収は比例する
  • ビジネス・ブレークスルー大学大学院「MBA診断」
  • ビジネス・ブレークスルー大学大学院「MBA診断」
  • MBA診断「ビジネススキル編」
  • MBA診断ビジネススキル編結果
  • MBA診断志向性タイプ編結果
  • MBA診断総合結果
  • MBA診断総合結果動画
●プライベートを犠牲にせずに年収アップ?

 10月に「年収はビジネススキルに比例する!  『デキル』ビジネスパーソンはプライベートも充実!?」という調査結果が発表された。スキルが高ければ年収が増えるのは自然に思えるが、プライベートも充実とはどういうことか。ガツガツ、長時間労働をしているのではないらしい。

 この調査結果はビジネス・ブレークスルー大学大学院「MBA診断」から導きだされた。MBA(経営管理修士)は経営学の最高峰に位置する学位であり、大学院で取得する。ビジネス・ブレークスルー大学大学院はMBAを取得するための大学院だ。調査では、年収が高い人ほどビジネススキル診断のスコアも高くなる傾向にあり、特に年収1000万円以上の人の平均点の52.7点(100点満点)に対し、年収400万円以下は32.3点となった。

 ビジネス・ブレークスルー大学大学院「MBA診断」は、ビジネススキルや志向性をMBAの能力と比較しながら、「これから先のビジネスライフはどうなって行くのか?」を占う。開発者によると開発に1年かかったそうで「MBAの内容だけでなく、心理学、行動学、企業内昇進試験、各種資格試験、様々な心理テストを参考にして開発した」という。

●「MBA診断」でいろいろわかる

 サイトをのぞくと「早速診断を始める」と目に飛び込んできたので、さっそく自分でもMBA診断をやってみた。「ビジネススキル編」と「志向性タイプ編」の2つがあり、あなたという船の「スペック」を知る、というのが「ビジネススキル編」、あなたの「航海図」を作る、というのが「志向性タイプ編」だ。キャリアを船の航海にたとえている。

 「ビジネススキル編」から始める。これから診断する方もいるだろうから質問を具体的に説明はしないが、設問にチェックを入れて行く形で診断は進む。質問は9グループに別れ、最初の3グループが「ビジネスの基礎力」、のこり6グループが「経営スキル」を診断する。各質問グループに標準回答時間が設定されていて、タイマーが減算されて行くが、のこり0秒となっても回答は可能だ。標準時間を合計すると7分30秒だが、質問がわかってもわからなくてもそこまで時間はかからないだろう。記者は約5分かかった。

《高木啓》

特集

page top