渡り廊下走り隊解散、ファンは納得……新ユニット誕生の布石? | RBB TODAY

渡り廊下走り隊解散、ファンは納得……新ユニット誕生の布石?

エンタメ 音楽

解散が報じられた渡り廊下走り隊(写真は2011年12月のイベント時)
  • 解散が報じられた渡り廊下走り隊(写真は2011年12月のイベント時)
  • 渡り廊下走り隊7のライブイベントの模様(2011年12月のイベント時)
 AKB48の派生ユニット・渡り廊下走り隊の解散が14日に報じられた。ファンはさぞかしショックだろうと思いきや、納得の結果として受け止められているようだ。

 渡り廊下走り隊は、AKB48・渡辺麻友、岩佐美咲、菊地あやか、HKT48・多田愛佳、JKT48・仲川遥香、AKB48の元メンバー・浦野一美からなるAKB派生ユニット。『日刊スポーツ』紙は14日、12月25日のベスト盤を最後のリリースとして同グループが解散すると報じた。

 グループ解散のニュースに、意外にもファンたちは納得の模様。悲しいが仕方のないことだと受け入れられている。

 渡り廊下走り隊は、2008年の結成以来、何度かメンバーチェンジを行ってきた。2011年からは7人体制の“渡り廊下走り隊7”として活動を再スタートしたが、2012年1月に平嶋夏海、2013年8月に小森美果が脱退。仲川のJKT48、多田のHKT48移籍や、AKB次世代エースの渡辺が多忙化していく様子から、ファンの間では前々から「ワロタ(渡り廊下走り隊)の活動がどんどん難しくなっていく」と指摘されていた。

 2012年5月の「少年よ 嘘をつけ!」リリースからグループが実質の活動休止状態に陥っていたこともあり、ファンたちは悲しみを感じつつも「来るべきときが来た」という思いらしい。「妹系ユニットのコンセプトで続けるには、メンバーが成長しすぎた」「渡辺が突出して売れすぎた」とさまざまな意見が出ている。

 なお、AKB48・柏木由紀、倉持明日香、AKB48・JKT48兼任の高城亜樹からなるユニットのフレンチ・キスは1年以上、AKB48・小嶋陽菜、峯岸みなみ、高橋みなみからなるノースリーブスは半年以上、シングルをリリースしていない。渡り廊下走り隊だけでなく、両グループも近々解散するのではと心配するファンもおり、「代わりに若手メンバーによる新ユニットが誕生するのではないか」との予想もされている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top