ソニーWALKMAN公式ストア「mora」、“ハイレゾ音源”の配信を開始 | RBB TODAY

ソニーWALKMAN公式ストア「mora」、“ハイレゾ音源”の配信を開始

ブロードバンド その他

「mora」が“ハイレゾ音源”の配信を開始
  • 「mora」が“ハイレゾ音源”の配信を開始
  • 「mora」“ハイレゾ音源ページイメージ
 ソニーWALKMANの公式ミュージックストア「mora」を運営するレーベルゲートは10月17日、「ハイレゾリューション・オーディオ音源」(ハイレゾ音源)のダウンロード配信サービスを開始した。

 「ハイレゾ音源」は、CD(44.1kHz/16bit)やDAT(48kHz/16bit)を超える情報量(サンプリング周波数、もしくは、ビット数のいずれか)を持つPCMやDSDフォーマットの音源だ。レコーディングスタジオやコンサートホールで音楽を聴いているかのような空気感や臨場感を体感できるのが特徴だ。

 ソニーは、ホーム用途のハイレゾリューション・オーディオ機器6機種、ポータブル用途のハイレゾリューション・オーディオ機器12機種を、2013年年末に投入することを9月に発表している。今後は、音楽レーベルや配信サイト各社とも連携し「ハイレゾ音源」を楽しむ環境整備を推進することで、音楽市場の活性化と拡大を図る。

 「mora」では、サイト上部メニューに表示される「ハイレゾ」を選択すると、従来の「mora」画面と同様のレイアウトで展開される。配信タイトルは、「いきものがかり」「SCANDAL」「ポール・マッカートニー」「リンキン・パーク」などのROCK/POPSの最新作から、「マイケル・ジャクソン」「レッド・ツェッペリン」などの歴史的名盤、「ジョン・コルトレーン」「小澤征爾」などのJAZZ/CLASSICまで、幅広いジャンルのアルバム約600タイトルからスタートする。中心価格帯は3,000円前後。配信元レコード会社はスタート時点で13社。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top