ソニーモバイル、Xperiaと連携するスマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」を25日から発売 | RBB TODAY

ソニーモバイル、Xperiaと連携するスマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」を25日から発売

 ソニーモバイルコミュニケーションズは17日、Xperiaシリーズと連携するスマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」を25日から発売すると発表した。価格は14,800円。

IT・デジタル 周辺機器
「SmartWatch 2 SW2」は25日から発売。新たにNFCに対応した
  • 「SmartWatch 2 SW2」は25日から発売。新たにNFCに対応した
  • リストバンドはブラックが付属するが、オプションでターコイズ、イエロー、パープル、ピンクが用意される
  • 笑顔を検出すると撮影するスマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」
 ソニーモバイルコミュニケーションズは17日、Xperiaシリーズと連携するスマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」を25日からオンライン直販のXperia Storeで発売すると発表した。価格は14,800円。

 「SmartWatch 2 SW2」は、タッチ対応の約1.6インチディスプレイ搭載。対応するXperiaスマートフォンと連携することで、情報の確認や簡単なメッセージの発信など、手元でさまざまな操作が可能な腕時計型デバイス。「SmartWatch MN2」の後継モデルにあたり、液晶が大きくなり、新たにNFCに対応し簡単にBluetoothのペアリングができるようになった。IPX7相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能を備え、単独で時計としても使用できる。

 搭載している機能は、電話着信やメール、SMSの更新情報の確認、音楽再生、事前設定した文章のSMSでの返信や、Twitterのリツイートなど。ディスプレイには6個のアイコンを表示し、ディスプレイをタッチ/スライドなどの操作ですばやく簡単に情報を確認することが可能。

 対応機種は、Android 4.0以降のXperiaスマートフォンでBluetooth 3.0に対応。microUSB端子も装備する。本体サイズは幅42mm×高さ41mm(アーム部含まず)×奥行9mm、重量は23.5g(本体のみ)/48g(リストバンド含む)。リストバンドはブラックが標準装備されるが、オプションでターコイズ、イエロー、パープル、ピンクが用意される。

 また、Xperiaと組み合わせると、自動で被写体の顔を認識、回転、角度調整をし、笑顔を検出すると撮影するスマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」も同時に発売される。価格は11,800円。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top