国内企業の海外ITサービス支出、ASEAN・中国を中心に成長予測……IDC調べ | RBB TODAY

国内企業の海外ITサービス支出、ASEAN・中国を中心に成長予測……IDC調べ

エンタープライズ 企業

国内企業の海外ITサービス支出額予測: 2011年~2017年
  • 国内企業の海外ITサービス支出額予測: 2011年~2017年
 IDC Japanは11日、日本に本社を置く企業(Japan-originated Company:JOC)の海外ITサービス支出予測を発表した。2012年の同支出実績は54億900万ドルと推定されている。

 国内経済の低成長や、新興国市場の成長を受けて、JOCの海外進出は拡大しており、2013年以降、ASEAN・中国などアジア各国を中心に成長を継続する見込みだという。IDCが海外進出企業206社に対して行ったアンケート調査でも、市場機会・生産拠点としてASEAN・中国は今後の注力地域となっている。

 JOCの海外ITサービス支出は、2017年には69億6,400万ドルにまで拡大すると予測され、この間の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は5.2%となる見込み。なお同時期にの国内のITサービス支出は、1%台の低成長となる見込みだ。地域的には、2012年においてASEAN・中国地域がJOCの海外ITサービス支出額全体に占める割合は53.0%だが、2017年には57.7%にまで拡大すると予測されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top