元AKB48増田有華「ヤダったの、アイドル。嫌いだったの」 | RBB TODAY

元AKB48増田有華「ヤダったの、アイドル。嫌いだったの」

エンタメ ブログ
 AKB48の元メンバーである歌手・増田有華が10日にTwitterで、現在のAKB批判ともとれる発言や、アイドルは嫌だったという告白を投稿して、ファンの間に波紋を広げている。

 増田は、高校時代の友人達はみな個性的だったという話題から、ふと「やっぱAKBって昔にしか出せなかった味みたいなのがあるよなぁ? みんなほんと個性的だったし。あの時をもう一度っていまの子たちが真似してもできないもんがありますな」と発言。その後さらに「アイドルって難しいね。だからヤダったの、アイドル。嫌いだったの。いまでもアイドルって言われるの嫌」とツイートした。

 「けどやってて1番得るものがあって発見できて尊敬できたのがアイドル。だから素直にスゴイと思う」とフォローはしたものの、自分は元アイドルだとしても今はアイドルではないと強調。「ま、アイドル時代からアイドルなりたくなかったって散々言ってきたけどね」と雲行きがますます怪しくなってきたところで、AKB現役生の小林香菜が「君がキャラ濃かったからね」とリプライを送り、そこからは2人の和やかなやり取りへと変わった。

 ネット上では、「正論」「確かに今のAKBには没個性さを感じる」と同意する声が上がっているが、「個性が見えづらいシステムになっているだけ」「卒業生が『昔は良かった』と言うのはウンザリする」という指摘もされている。また、「AKBを踏み台と思っているのは感じていたが、わざわざ言わないでも」という意見もある。

 増田はAKBに2期生として加入、高い歌唱力から実力派メンバーと評されていたが、2012年にミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』で共演したDA PUMP・ISSAの家に泊まったことが報じられて、同年12月にグループを卒業した。現在は、AKB派生ユニット・DiVAとしての活動も辞退し、テレビ東京系『リミット』などに出演中。舞台を中心に活躍の場を広げている。
《花》

関連ニュース

特集

page top