「一度も満足した事がない」……渡辺直美、ストイックに打ち込んだ「ピカルの定理」終了に万感 | RBB TODAY

「一度も満足した事がない」……渡辺直美、ストイックに打ち込んだ「ピカルの定理」終了に万感

 フジテレビ系バラエティ「ピカルの定理」が4日、最終回を迎えた。出演していたお笑い芸人・渡辺直美は、同日に更新したブログで番組の思い出を振り返った。

エンタメ ブログ
 フジテレビ系バラエティ「ピカルの定理」が4日、最終回を迎えた。出演していたお笑い芸人・渡辺直美は、同日に更新したブログで番組の思い出を振り返った。

 ピカルの定理は、2010年10月に深夜番組として放送開始。2011年4月からレギュラーに起用された渡辺は、同番組での約2年半を振り返り、「私はコント番組に入りたくて芸人になりました!その夢が奇跡的に叶って嬉しかったです」とつづっている。

 しかし、「ピカルの定理」の撮影は辛かったそうで、「一度も満足した事がありません。毎日反省ばっかりで、収録で楽しかった思い出がありません」と意外な告白をしている。「どうすればみんなが楽しく見てくれるかを考え過ぎて自分は楽しく出来てなかったのが、最大の反省です」と心境を吐露した。

 そして、「でも私は、周りの環境に恵まれていました!メンバーのみなさん、スタッフさん、ファンのみなさんに沢山助けられて頑張ってこれました」と感謝。「これからは、新たな夢のために頑張ります」と語った。

 出演者のモデル・西内まりやも同日、Twitterで「ピカルメンバーになれて幸せでした」「もちろん寂しさもあります。でも前に向かって進みます!」と投稿。加賀美セイラもTwitterで「『ピカルの定理』が終わりました。観て笑ってくれた皆様、本当にありがとぅございました」「加賀美セイラを嫌いになっても…平成ノブシコブシ&ピース&モンスターエンジン&ハライチ&千鳥&渡辺直美&西内まりやの12人をきらいにならないで下さい!」と感謝を伝えている。
《花》

関連ニュース

特集

page top