笑い飯・哲夫、来春のアニメ映画「BUDDHA2」で声優デビュー! 劇場で失笑されない秘策あり!? | RBB TODAY

笑い飯・哲夫、来春のアニメ映画「BUDDHA2」で声優デビュー! 劇場で失笑されない秘策あり!?

エンタメ 映画・ドラマ

来春公開のアニメ映画「BUDDHA2」で声優に初挑戦する笑い飯・哲夫
  • 来春公開のアニメ映画「BUDDHA2」で声優に初挑戦する笑い飯・哲夫
  • 笑い飯・哲夫が声優を務めるブラフマンのビジュアル
  • 来春公開のアニメ映画「BUDDHA2」メインビジュアル
 お笑いコンビ・笑い飯の哲夫が、手塚治虫の名作マンガ「ブッダ」をアニメ映画化した来春公開の「BUDDHA2 手塚治虫のブッダー終わりなき旅―」で声優に初挑戦することがわかった。哲夫はシッダールタに進むべき道を導くブラフマン役の声優を務める。

 「ブッダ」は、手塚治虫の独自の解釈で、後に目覚めた人―ブッダとなるシャカ国の王子シッダールタの生涯を10年の歳月をかけて描いた作品。世界中の人々に読み継がれ、漫画のアカデミー賞ともいわれるアイズナ―賞最優秀国際作品部門を2度も受賞したこの不屈の名作は、アニメーション映画化が決定し、2011年に全3部作の第1弾「手塚治虫のブッダ ―赤い砂漠よ!美しく-」が公開された。今作はその第2弾作品となる。

 実は第1作目の公開を盛り上げるため、関西で行われた映画PRイベントに登壇したのが、哲夫。般若心経の解説本を上梓したり写経を日課にするなど、かねてよりお笑い芸人きっての“仏教フリーク”として知られる哲夫だけに、PRイベントでも「1作目はシッダールタが悟りを開くまでの話が中心。続編がある際は、悟りを開いたブッダ役の声優を僕にやらせてくれます?」とぐいぐいアピールしていたが、その甲斐あってか、制作サイドも「これだけ仏教に造詣が深い方なので、ブラフマンの役が適任では」と、今回の抜擢となった。

 「手塚先生の『ブッダ』は、高校の図書館に全巻揃ってたので読みましたよ。マンガを読んでいるという不良性を誇示しながら、実は仏教に興味深々だったんです」と哲夫。今回の声優デビューについては「ブラフマンが出てくるのはストーリーの中でも大事な場面なので、僕がしゃべった瞬間に映画館で失笑を頂かないように、ヘリウムガスを吸いながら録音できたらと思ってます」と、芸人らしいコメントで意気込みを明かしている。

 映画「BUDDHA2 手塚治虫のブッダー終わりなき旅―」は2014年2月8日全国ロードショー。
《花》

関連ニュース

特集

page top