SHOWROOM前田社長、石原さとみとの“年内結婚報道”に「いやあ…」と苦笑い | RBB TODAY

SHOWROOM前田社長、石原さとみとの“年内結婚報道”に「いやあ…」と苦笑い

フリーアナウンサーの宇垣美里とSHOWROOM代表取締役社長の前田裕二氏が26日、都内で行われた映画『ピアッシング』公開直前トークイベントに登場した。 

エンタメ 映画・ドラマ
前田裕二【撮影:小宮山あきの】
  • 前田裕二【撮影:小宮山あきの】
  • 宇垣美里【撮影:小宮山あきの】
  • 宇垣美里、前田裕二【撮影:小宮山あきの】
  • 宇垣美里【撮影:小宮山あきの】
  • 宇垣美里【撮影:小宮山あきの】
  • 前田裕二【撮影:小宮山あきの】
  • 宇垣美里【撮影:小宮山あきの】
  • 前田裕二【撮影:小宮山あきの】
 フリーアナウンサーの宇垣美里とSHOWROOM代表取締役社長の前田裕二氏が26日、都内で行われた映画『ピアッシング』公開直前トークイベントに登場した。 

 村上龍の小説をハリウッドで映画化した同作は、自分の娘をアイスピックで刺したいという殺人衝動を持つ男と、自殺願望を持つ女の心の闇と愛を描くサイコスリラー。

 宇垣は同作について「原作を読んでいたので映画が楽しみでした。主人公二人の心理的に不安定な様をリアルに描写していて、あっという間に引き込まれました」とにっこりアピール。

 前田氏は、二人の主人公の“愛の形”について「自分と似ているところは?」と聞かれると、「ずっと『好きだ』と言っているよりも、あまり好きだって言わない人の一回の『好きだ』の方が特別感があって意味があるなって(作品を見て)思いました」とコメント。

 「自分が恋愛していて、一から百まで全てが愛というよりは、気持ちが仕事に向かったり別のところに分散していた後に、自分のところに愛が向かってきた時の“振り幅”みたいなものが、愛の本質なのかなって思って。それは重なるところを感じました」と自身の恋愛事情を明かした。

 作品にちなみ「自分の中にある衝動や願望は?」との問いに、宇垣は「旅に出たい衝動・記憶を失いたい願望」と回答。「休みができたらすぐに逃避して旅に出たいなと思っちゃいます。全部を捨てて一からやり直したいなって願望もありますね。忙しい時とか、思ってもみない形で報道されたりすると、記憶を失いたいって思います」と願望を吐露する一幕も。

 また、囲み取材で「世間からイケメン社長と言われていますが、自分の一番の魅力は?」と聞かれた前田氏は、「僕は身の程をよく知っているので、よく頑張ることですね」と笑顔で回答。

 「年内に幸せな報告がありそうですか?」と女優の石原さとみとの“年内結婚報道”に関する質問が飛ぶと、「いやあ…、誰の目を見ればいいのかな?」とスタッフに目配せして、苦笑い。「交際は順調ですか?」との問いには、両手を合わせた「ごめんなさい」ポーズでノーコメントだった。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top