“トイレは使っても流さない元市議”立川明日香、大胆ずぶ濡れセミヌード披露 | RBB TODAY

“トイレは使っても流さない元市議”立川明日香、大胆ずぶ濡れセミヌード披露

エンタメ その他

“トイレは使っても流さない元市議”立川明日香、大胆ずぶ濡れセミヌード披露
  • “トイレは使っても流さない元市議”立川明日香、大胆ずぶ濡れセミヌード披露
  • “トイレは使っても流さない元市議”立川明日香、大胆ずぶ濡れセミヌード披露
 昨年2月に埼玉県新座市議会議員選挙に立候補し“美しすぎる市議”として話題となった元市議の立川明日香さんが、現在発売中の「週刊ポスト」(小学館)で大胆なセミヌードを披露している。

 立川さんは昨年2月の同市議会選では無所属新人ながら26議席中5位当選。しかし、その後に居住実態を問われ当選無効が決定、小沢一郎「国民の生活が第一」から衆院選出馬を決めるもドタキャン、突然の議員辞職など、数々の騒動を巻き起こしつつも、その騒動の真相を語ることなく表舞台から消えていた。

 そんな立川さんが突如、今月17日発売の「週刊ポスト」8月30日号でセミヌードを披露。桃尻をあらわにしたカットや、一糸まとわぬ姿でのセミヌード、居住実態騒動の際に話題となった、「トイレは使っても流さない」「風呂は入らない」発言を揶揄したようなお風呂でのずぶぬれカットなど、計6カットを披露している。

 また、9月には、初の書籍「ノーモア立川明日香」(三空出版)を刊行予定という立川さん。書籍の中でも大胆なグラビアを披露するとともに、当選無効騒動の真相や、衆院選出馬ドタキャンの真相を激白。そのほか、児童養護施設で18年間育った彼女だからこそ知りえる、児童養護施設の事態を赤裸々につづっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top