松本零士『キャプテンハーロック』、ヴェネチア上映決定……小栗&三浦が魅力語る【動画】 | RBB TODAY

松本零士『キャプテンハーロック』、ヴェネチア上映決定……小栗&三浦が魅力語る【動画】

エンタメ 映画・ドラマ

『キャプテンハーロック』 (c)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 『キャプテンハーロック』 (c)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 『キャプテンハーロック』(c)LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 『キャプテンハーロック』 (c)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 『キャプテンハーロック』 (c)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 『キャプテンハーロック』 (c)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 『キャプテンハーロック』 (c)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 『キャプテンハーロック』 (c)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
 松本零士原作の映画『キャプテンハーロック』(9月7日より全国公開)が8月28日に開幕する第70回ヴェネチア国際映画祭の特別招待作品として上映されることが30日、発表された。

 本作は、松本氏の原作「宇宙海賊キャプテンハーロック」を総製作費3000万ドルと5年の歳月をかけて作り上げたアニメーション大作。海外からの注目も高く、いち早く観賞したジェームズ・キャメロン監督(『アバター』『タイタニック』)は、「神話のように想像力にあふれ、壮大なスペクタクルと、今まで見たことのない映像がここにある」と絶賛。又すでに76の国と地域の映画映配給会社からオファーが届いている。

 この発表を受けて、松本零士氏は「素晴らしい映像で甦ったハーロックが、世界のみなさんにこの作品を観ていただけることか楽しみです。これを機会にもっと先を目指して頑張ります」とコメント。

 キャプテンハーロックの声優を務めた小栗旬は「ヴェネチアの地から、ハーロックが世界という海へ船出できる事をとても嬉しく思っております」、ハーロック暗殺命令を受け、アルカディア号に潜入する工作員役の三浦春馬は「この作品が世界に衝撃と興奮を届けられる事は間違いないと思っています」と、共に興奮のコメントを寄せている。同時に、2人がそれぞれの立場から語った“キャプテンハーロック特別映像”(8月3日から一部劇場にて上映)も公開された。

配給:東映

 同映画祭には、渡辺謙主演、李相日監督の『許されざる者』が特別招待作品に選出されたことがすでに発表されているほか、スタジオジブリ最新作の『風立ちぬ』がコンペティション部門に選ばれ注目を集めている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top