動画アプリ「Vine」で作る“6秒のプロモビデオ”、ローソンがコンテスト開催 | RBB TODAY

動画アプリ「Vine」で作る“6秒のプロモビデオ”、ローソンがコンテスト開催

エンタメ その他

コンテストサイトイメージ
  • コンテストサイトイメージ
  • 「Vine」操作画面
 ローソンは16日、動画共有アプリ「Vine(バイン)」を活用した業界初のキャンペーンとして、「みんなでつくるフローズンスイーツ 6秒間のプロモーションビデオコンテスト」を開始した。「フローズンスイーツ」は、電子レンジであたためて食べる、新感覚のデザートだ。

 動画共有アプリ「Vine」は、最大6秒間の動画を撮影し、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディア等に共有できるサービス。アプリ上で画面をタップしているときのみ動画が撮影可能で、撮影された動画は、自動的にループ再生されるものとなる。アプリはGoogle PlayおよびiTunes Storeから無料でダウンロード可能だ。

 今回のコンテストでは、ユーザーはフローズンスイーツに関する“6秒間のプロモーションビデオ”を撮影し、Twitterに「#lawson_ice」タグを付けて投稿することでコンテストへ参加したこととなる。投稿された動画は、フローズンスイーツ内特設サイトにて表示される。

 そして、7月16日~8月12日のキャンペーン期間内に投稿された動画のなかから、最優秀作品を選定するとともに、全国のローソン店舗に設置されているPOSレジ動画内およびWebにて、フローズンスイーツ公式プロモーションビデオとして放映する。そのほか優秀賞3名にはモバイルプロジェクター(aigo Projector Cloud)が贈呈される。

みんなでつくるフローズンスイーツ 6秒間のプロモーションビデオ|エンタメ・キャンペーン|ローソン(特設サイト)http://www.lawson.co.jp/campaign/static/frozensweets_vine/
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top