Twitter炎上のドランク鈴木、憧れの人への“裏切り”に複雑……「若い頃の俺が1番怒ってる」 | RBB TODAY

Twitter炎上のドランク鈴木、憧れの人への“裏切り”に複雑……「若い頃の俺が1番怒ってる」

エンタメ ブログ

Twitter炎上騒ぎの原因となった出演番組での“裏切り行為”についてコメントしたドランクドラゴン・鈴木拓
  • Twitter炎上騒ぎの原因となった出演番組での“裏切り行為”についてコメントしたドランクドラゴン・鈴木拓
  • 憧れの人・高田延彦への“裏切り行為”に複雑な胸中をのぞかせた鈴木のツイート
 お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が、出演番組での振る舞いが原因で自身のTwitterが炎上する騒ぎとなった件についてコメントしている。

 事の発端は、先月30日に放送されたフジテレビ系バラエティ「戦闘中」でのこと。同番組は、限られたエリアと時間の中で出演者同士がボールを使って相手を撃破し、互いの持ち金を奪い合うというサバイバルゲームバラエティ。その中で鈴木は、タレントの高田延彦と“休戦協定”を結んだにも関わらず、高田が武器のボールを置いたのを見計らって撃破するというだまし討ちをみせた。この行為に、鈴木のTwitterには視聴者から「最低! クズ!」「テレビ出るな」などの批判が相次いで寄せられ、炎上騒ぎとなった。

 鈴木は7日に自身のTwitterで、番組でとった自身の行為ついて言及。現在も格闘技ファンとして知られる鈴木だが、かつては芸人になるか格闘家を目指すかを真剣に悩んだほどだったという。そして、その当時に憧れていた格闘家が、今回、鈴木が裏切り行為をはたらいた高田延彦。当時は高田の試合のビデオを擦り切れるほど見ていたという鈴木は、「そんな憧れの高田さんを戦闘中で騙した。憧れの人を裏切った。そして炎上した」と、振り返る。今となっては芸人として“笑い”をとることこそが求められる鈴木だが、かつてのヒーローを笑いのダシにつかってしまったことに対し、「若い頃の俺が1番鈴木拓に怒ってるかもしれない」と、複雑な胸中をのぞかせている。
《花》

関連ニュース

特集

page top