乃木坂46、東京ドームで約2万人を前に新曲披露 | RBB TODAY

乃木坂46、東京ドームで約2万人を前に新曲披露

エンタメ 音楽

乃木坂46が東京ドームで初のパフォーマンス。Xリーグチアリーダーズとコラボ(第36回PEARL BOWL)
  • 乃木坂46が東京ドームで初のパフォーマンス。Xリーグチアリーダーズとコラボ(第36回PEARL BOWL)
  • 斎藤ちはるが試合前のコイントス(第36回PEARL BOWL)
  • 乃木坂46が東京ドームで初のパフォーマンス(第36回PEARL BOWL)
 乃木坂46が東京ドームで社会人アメリカンフットボール東日本春季決勝戦「第36回PEARL BOWL」のスペシャルゲストとして登場。約2万人を前にパフォーマンスを行った。

 現役アメフト選手を父に持つということで、斎藤ちはるがコイントスの役を務めた。また、ハーフタイムには『おいでシャンプー』『ガールズルール』の2曲を披露。『ガールズルール』では140名からなるXリーグチアリーダーズとコラボレーションしてパフォーマンスした。

 センターを務める白石麻衣は「こんな大きな会場は初めてでとても緊張しましたが、チアリーダーの皆さんとコラボレーションすることが出来て、いつも以上に盛り上がって楽しかったです。乃木坂46の目標は武道館で単独LIVEをすること、といつも言っているのですが、いつかはこの東京ドームでもLIVEをしたいと思います」と話した。

《高木啓》

関連ニュース

特集

page top