R・ラピン氏、レノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータの社長に就任 | RBB TODAY

R・ラピン氏、レノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータの社長に就任

 NECパーソナルコンピュータおよびレノボ・ジャパンは18日、社長の交代を6月28日付けで行うことを発表した。

エンタープライズ 企業
ロードリック・ラピン氏
  • ロードリック・ラピン氏
  • レノボ・ジャパンの会長紹介ページ「ROD'S PERSPECTIVE」
 NECパーソナルコンピュータおよびレノボ・ジャパンは18日、社長の交代を6月28日付けで行うことを発表した。

 両社の持ち株会社であるLenovo NEC Holdings B.V.の会長ロードリック・ラピン(Rod Lappin)氏が、NECパーソナルコンピュータの代表取締役執行役員社長、およびレノボ・ジャパンの代表取締役社長に就任する。

 ラピン氏はLenovo NEC Holdings B.V.会長を退任し、同社長に就任する。なお、NECパーソナルコンピュータの高塚 栄氏は社長を退任し、相談役(エグゼクティブアドバイザー)に着任する。

 ラビン氏は、レノボ・グループのバイス・プレジデントも務めている。ラビン氏は「今回の人事により、日本市場における戦略をグループ全体で包括的に立案し、迅速な意思決定と効率的なマネジメントが可能となります。こうした 経営のスピードアップにより、PC市場でのリーダの地位を強化し、さらに タブレットを含めた『PC+(プラス)』市場においてもNECレノボ・ジャパングループのシェア拡大を図ってゆきます」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top