KDDI、4G LTEの通信障害の影響受けたユーザーに700円を返金……最大約64万人に影響 | RBB TODAY

KDDI、4G LTEの通信障害の影響受けたユーザーに700円を返金……最大約64万人に影響

エンタープライズ モバイルBIZ

サービス影響の概要
  • サービス影響の概要
  • 通信障害の概要
  • 4月以降の具体的な取り組みスケジュール
  • ユーザーへのお詫び
 KDDIは10日、一連のau 4G LTE通信障害の原因と対策について、発表を行った。

 KDDIでは、4月27日、5月29日、5月30日にLTEデータ通信と音声通信が利用不可または利用しづらい状況に陥っていた。現在は安定して稼働しているとのこと。同社の田中孝司社長は、4月30日の決算発表会見において、技術・運用体制の抜本的改善を図っていくとしたが、その矢先での障害発生のため、事態を重く受け止めているという。

 一連の障害は、LTE基地局制御装置(MME)に起因するもので、4月27日は6時間17分・最大約59万人、5月29日は18時間43分・最大約56万人、5月30日は9時間58分・最大約64万人のユーザーに影響が出た。今後は、ソフトウェアとハードウェアの品質向上をベースに、運用品質の向上、容量設計思想・指針の確立を行うとのこと。MMEの設備増設等として今期中に総額300億円を追加投資する。

 なお、影響を受けたユーザーに対しては、通信料金の請求時に、請求額から700円(税抜)を減算する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top