山岸舞彩アナ、セクハラ被害はなかった? 「他の方から見たらどう映るかわかりませんが」 | RBB TODAY

山岸舞彩アナ、セクハラ被害はなかった? 「他の方から見たらどう映るかわかりませんが」

エンタメ ブログ

セクハラ被害を否定した山岸舞彩アナ
  • セクハラ被害を否定した山岸舞彩アナ
  • 「私としてはセクハラを受けたという認識はありませんでした」と山岸舞彩アナ
 番組プロデューサーからセクハラ被害を受けていると一部メディアに報じられていたフリーアナウンサーの山岸舞彩が、3日に更新した自身のブログで、「私としてはセクハラを受けたという認識はありませんでした」と報道内容を否定した。

 山岸は、自身がキャスターを務める日本テレビ系「NEWS ZERO」の男性プロデューサーからセクハラやパワハラ被害を受けていると一部メディアに報じられていたが、先月31日になって同プロデューサーが同日付の人事異動で番組の担当から外れたことが報じられていた。

 こうした報道を受け、3日付のエントリーで、「他の方から見たらどう映るかわかりませんが、私としてはセクハラを受けたという認識はありませんでしたし、セクハラという言葉を自分の口から発した事もありませんでした」と“被害”を否定。「それが、こうして『セクハラ』という言葉だけが取り沙汰されるような状況になってしまったのは、本当に残念に思っています」と、心境をつづった。

 また、番組について「NEWS ZEROは本当に良い番組です。心優しい出演者の皆様やスタッフの皆さんに囲まれて、とても恵まれた環境でお仕事させていただいています」とつづった上で、「その番組が、こうした形で注目を浴びてしまうのは本当に不本意ですし、本当に残念でなりません」と再び悔しさをにじませた。
《花》

関連ニュース

特集

page top