“ドタキャン”騒動の田島優成に高岡蒼佑がエール 「この経験を踏まえて、どう取り返すかだ」 | RBB TODAY

“ドタキャン”騒動の田島優成に高岡蒼佑がエール 「この経験を踏まえて、どう取り返すかだ」

エンタメ ブログ

舞台ドタキャン騒動で揺れた田島優成へエールを送った高岡蒼佑
  • 舞台ドタキャン騒動で揺れた田島優成へエールを送った高岡蒼佑
  • 田島優成の人となりも紹介した高岡蒼佑のFacebook投稿記事
 出演予定だった舞台を無断欠席して謝罪した俳優の田島優成に、俳優の高岡蒼佑が、自身のFacebook上でエールを送っている。

 田島は21日に上演予定だった舞台「効率学のススメ」の開演時間を間違えて寝過ごし、無断欠席したことで公演中止の事態を招いて話題となった。

 その田島と以前に一緒に仕事をしたことがあるという高岡は、名前は出さなかったが、田島についてと思われる「最近少し話題になってしまった彼」について言及。「庇うわけではないが」と前置きした上で、「芝居が大好きで、仕事に取り組む姿勢も人一倍まじめで、勿論お客さんの事も大切にする、好青年のイメージをもっている」と、その人となりを評し、「今回は、一つの失敗が大きな事になってしまったけれど、長い役者人生の中では、必要な経験だったのかもしれないと思う。多くの人に迷惑がかかった事とはいえ、きっと彼の事だから、関係者には謝り倒し、お客さんに対しても申し訳ない気持ちでいっぱいだろう」と、後輩俳優の胸中をおもんばかった。

 高岡もかつて、Twitterで発信した不用意なテレビ局批判ツイートに端を発し、所属事務所を移籍する騒ぎとなり、一時はメディアへの露出機会が激減する事態にまで発展したことがある。そんな自身の経験を重ね合わせたのか、「今更どう言っても、既に過去の事。時間は戻らない。今後、この経験を踏まえて、どう取り返すかだと思う」との考えをつづるとともに、「貴重な経験をした今回、次に会った時には、きっと一回りも、ふた回りも大きくなった彼がそこにいると思う。またこういう刺激的な役者と仕事が出来たらいいな」と、期待を寄せた。
《花》

関連ニュース

特集

page top