元NHKアナ・堀潤氏、淑徳大学の客員教授に就任へ……「本当のこと伝える表現方法を」 | RBB TODAY

元NHKアナ・堀潤氏、淑徳大学の客員教授に就任へ……「本当のこと伝える表現方法を」

エンタメ ブログ

来春より淑徳大学人文学部表現学科の客員教授に就任する元NHKアナウンサーの堀潤氏
  • 来春より淑徳大学人文学部表現学科の客員教授に就任する元NHKアナウンサーの堀潤氏
  • 客員教授就任についてTwitterで報告した堀潤氏
  • 淑徳大学の公式サイト
 元NHKアナウンサーでジャーナリストの堀潤氏が、来春より淑徳大学人文学部表現学科の客員教授に就任することを自身のTwitterで明かした。「本当に楽しみ」と心境をつづっている。

 15日にTwitterで「そういえば! 先生になります」とつぶやいた堀氏。客員教授を担当する表現学科は、来春より新たに創設される学科で、堀氏のほかにTBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサーとして知られる石井ふく子氏や、俳優の渡辺徹、EXILEのパフォーマー・TETSUYAなどが就任予定となっている。

 今回、客員教授就任に際し、同大学の公式サイト上には堀氏のコメント動画も公開された。「表現とは何か。自分が思ったり考えたり、そして手に入れた色々な知識を、正直に、正確に伝えられるかどうか、ということだと思う。じゃあ、どうやって正直に本当のことを伝えれば良いのか。そういう方法を授業の中ではどんどん勉強して行きたい」と、授業内容について紹介した堀氏。教鞭をとるのは「おそらく週に一コマ、二コマくらい」とのことだが、「若い学生の皆と何かをつくりあげることができるのであれば、本当に楽しみだなと。先生をするのは大学時代4年間バイトした塾講師以来!頑張ります!」と、Twitterに意気込みをつづっている。

 堀氏はNHKのニュース番組「ニュースウオッチ9」のリポーターや「Bizスポ」の司会などを務め、人気アナウンサーとして活躍したが、今年4月1日付けで突如、NHKを退職。福島原発事故後はNHKの原発事故に対する報道姿勢を自身のTwitterで批判して話題となっていた。

《花》

関連ニュース

特集

page top