AKB48総選挙、渡辺麻友が正式エントリー! 元メンバー・野呂佳代の出馬は“審議中”……? | RBB TODAY

AKB48総選挙、渡辺麻友が正式エントリー! 元メンバー・野呂佳代の出馬は“審議中”……?

エンタメ その他

第5回AKB48選抜総選挙に正式エントリーした渡辺麻友
  • 第5回AKB48選抜総選挙に正式エントリーした渡辺麻友
  • 元SDN48野呂佳代の立候補は「審議中」
  • 早々に出馬宣言していた野呂佳代のブログ
 AKB48の元メンバーで、元SDN48ではキャプテンを務めた野呂佳代のAKB選抜総選挙への立候補に運営からの“待った”が掛かり、ファンの間で注目を集めている。

 6月に開催予定の第5回AKB48選抜総選挙。今回から“立候補制”が導入され、さらに過去4年以上在籍した卒業メンバーにも立候補の資格が与えられるとあって、発表直後から出馬・不出馬を表明する声が続々とあがっている。野呂も立候補資格を有する卒業メンバーの1人で、28日に自身の公式ブログ上で「選挙に、出るぞ~!!」と早々に出馬宣言していた。

 しかし、AKB48運営側では現在、そんな野呂の立候補を受理するかどうかの協議が行われている。AKB48公式サイト上に設置された選抜総選挙の特設サイトでは、立候補手続きを済ませたメンバーたちがリストアップされており、すでにAKB48の渡辺麻友や島田晴香などが正式にエントリーされている。しかし、野呂については31日に受付を済ませたものの、4月1日午後2時現在も「立候補受理協議中」となったままだ。

 野呂と同じタイミングで立候補した元SDN48の浦野一美(現・渡り廊下走り隊7の暫定メンバー)および佐藤由加理の2人については問題なく受理されているため、ファンの間では一体何が起きているのかと話題になっていたが、運営側のその後の発表によれば、野呂が6月8日に行われる開票にスケジュールの都合で参加できないことが問題となっているという。野呂からは立候補受付の時点で「6月8日の開票当日に、舞台のお仕事の本番で出席できません」との申告があったそうで、運営側は「そのため、一度、立候補に関しまして受理をさせて頂くかどうかを選挙実行委員会で協議させて頂き、追って御連絡致します」としている。

 姉御肌のキャラクターと独特の存在感で、卒業後もファンの間で根強い人気を得ている野呂。総選挙への出馬を期待する声は多く、「野呂さん出なおもろないって!」「野呂さん参加してほしいわw」などといった声とともに、「先にルール決めとけよw」「立候補の条件には、6月8日の総選挙開票イベントに出席することとは書いてないからな、これで立候補を断るのはおかしい」と、ルールについて疑問の声もあがっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top