前田敦子も出馬せず……AKB48総選挙、元メンバーの不出馬表明が相次ぐ | RBB TODAY

前田敦子も出馬せず……AKB48総選挙、元メンバーの不出馬表明が相次ぐ

 元AKB48の前田敦子が28日、今年のAKB48選抜総選挙には出馬しないことを自身のTwitterで明言した。同総選挙は今回から一定の条件を満たす卒業メンバーも立候補可能となり、前田が出馬するか注目されていた。

エンタメ ブログ
 元AKB48の前田敦子が28日、今年のAKB48選抜総選挙には出馬しないことを自身のTwitterで明言した。同総選挙は今回から一定の条件を満たす卒業メンバーも立候補可能となり、前田が出馬するか注目されていた。

 過去に4年以上在籍した卒業メンバーにも立候補する資格が与えられることになった今回の総選挙。27日に概要が発表されると、同日中に篠田麻里子やNMB48の山本彩ら現役メンバーが続々と出馬を表明したが、一方、立候補の資格を持つ増田有華や小野恵令奈、米沢瑠美、仲谷明香といった卒業メンバーは出馬しない意思を示していた。

 注目が集まっていた前田は、イベント出演時などに出馬の意向を尋ねられても無言を貫いていたが、28日にTwitterで、「総選挙には出ません」と明言。「6月のその頃もちょうど海外で撮影なんです。でも、みんなのことは心から応援しています」と、スケジュールの都合により出馬しないことを明かした。

 なお、卒業メンバーでは元AKB48および元SDN48の佐藤由加理や野呂佳代、元AKB48で昨年より派生ユニット・渡り廊下走り隊7に暫定加入している浦野一美らが出馬を表明している。
《花》

関連ニュース

特集

page top