ASUS、Windows 8とAndroidの“デュアルOS”搭載「Transformer AiO P1801」を正式発表 | RBB TODAY

ASUS、Windows 8とAndroidの“デュアルOS”搭載「Transformer AiO P1801」を正式発表

 ASUSTeK Computerは7日、Androidタブレットと専用ドックに装着することでWindows 8 PCになる液晶一体型PC「Transformer AiO P1801」を正式発表した。

IT・デジタル デスクトップPC
Windows 8とAndroidの“デュアルOS”搭載「Transformer AiO P1801」
  • Windows 8とAndroidの“デュアルOS”搭載「Transformer AiO P1801」
  • ドックから取り外してもWindows 8タブレットとしても利用できる
  • 液晶部を取り外したドック本体
 ASUSTeK Computerは7日、Androidタブレットと専用ドックに装着することでWindows 8 PCになる液晶一体型PC「Transformer AiO P1801」を正式発表した。

 2012年6月のCOMPUTEX TAIPEIで公開された製品をスペックアップして販売モデルにした。専用ドック側にはWindows 8、ディスプレイ部にはAndroid 4.1を搭載するデュアルOS搭載が特長のモデル。基本は液晶一体型PCだが、液晶部を取り外してタブレットして利用が可能。タブレットとした場合は、Android端末になる一方、リモートデスクトップ機能を搭載しているのでWindows 8タブレットとしても利用できる。OSの切り替えはボタンで行う。

 ディスプレイは10点マルチタッチ対応の18.4型フルHD(1,920×1,080ピクセル)IPS液晶。PCとしては、CPUがCore i7-3770(3.9GHz)/i5-3350P(3.3GHz)/i3-3220(3.3GHz)モデルが用意され、メモリ4GB、HDD 1TB/2TB、GeForce GT 730M、Intel B75 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブ。インターフェースはUSB 3.0×4、USB 2.0×1、3-in-1カードリーダー、HDMI、テレビジャックなど。ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0。

 Androidタブレットとしての主な仕様は、CPUがTegra 3、メモリ2GB、ストレージ32GB。インターフェースはmicroSDカードスロット、Mini USBなど。ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 3.0+EDR。100万画素Webカメラ、Gセンサーを装備する。

 ドッグも含めた本体サイズは幅466mm×高さ267mm×奥行162mm、重量は4.1kg。価格や発売時期は未定だが、米国で4~5月頃、価格はCore i5/1TBモデルで1,299ドルとアナウンスされている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top