【MWC 2013 Vol.53(動画)】7.1chサラウンドをヘッドフォン再生!新型Snapdragon 800シリーズの実力を体験 | RBB TODAY

【MWC 2013 Vol.53(動画)】7.1chサラウンドをヘッドフォン再生!新型Snapdragon 800シリーズの実力を体験

 MWC 2013のクアルコムブースで、連日順番待ちの行列が出来ていたのが、7.1chの大迫力サラウンドをヘッドフォンで体験できるシアタールーム。これは、クアルコムの新型プロセッサー「Snapdragon 800シリーズ」の性能をデモンストレーションするもの。

IT・デジタル スマートフォン
Snapdragon 800シリーズの性能を体験できるシアタールーム
  • Snapdragon 800シリーズの性能を体験できるシアタールーム
  • フラメンコを4Kで!
  • クアルコムのブース
  • 7.1chをヘッドフォンで体感!
  • 再生端末
  • 再生端末
  • シアタールームは連日大賑わいだった
 MWC 2013のクアルコムブースで、連日順番待ちの行列が出来ていたのが、7.1chの大迫力サラウンドをヘッドフォンで体験できるシアタールーム。これは、クアルコムの新型プロセッサー「Snapdragon 800シリーズ」の性能をデモンストレーションするもの。

 シアタールーム内では、Snapdragon 800シリーズの一つとして開発中のMSM8974プロセッサーを搭載したタブレット端末によって、DTSデジタル・シアター・システムズの7.1chサラウンド音声がヘッドフォンに出力され、その臨場感ある音質は実際にスピーカーを配置しているのかと錯覚するほどだった。

 また、シアタールームの外では同じく800シリーズの性能を訴求する目的で、4K動画をその場で録画・再生するというデモが行われていた。スペインの伝統芸能フラメンコを踊る女性たちを、800シリーズを搭載したスマートフォンで撮影し、HDMIケーブルでモニター出力。ちなみに、4K動画を出力するモニターには、シャープのIGZOディスプレイ採用のモニターが使われていた。

 音質や画質の技術が向上しても、それを活かすコンテンツが充実しなければ意味がない。特に4K規格は注目されつつあるものの、コンテンツが出そろわないため中々普及の目途が立っていない。このようにスマホなどで手軽に4K画質の動画が撮影できるようになることはテレビ業界などにも追い風になるのではないだろうか。


《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top