第55回グラミー賞……FUN.年間最優秀楽曲など2部門、ザ・ブラック・キーズらが3部門 | RBB TODAY

第55回グラミー賞……FUN.年間最優秀楽曲など2部門、ザ・ブラック・キーズらが3部門

 2月11日(現地時間10日)、音楽の祭典「第55回グラミー賞授賞式」が開催された。ロックバンド史上初の、主要4部門を含む6部門にノミネートされていたFUN.は、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要2部門を獲得。

エンタメ 音楽
FUN. 受賞シーン
  • FUN. 受賞シーン
  • ゴティエ受賞シーン
  • マムフォード&サンズ受賞シーン
  • テイラー・スウィフト
  • FUN. パフォーマンス
  • ジャスティン・ティンバーレイク
  • ボブ・マーリー・トリビュート
  • 忽那汐里
 2月11日(現地時間10日)、音楽の祭典「第55回グラミー賞授賞式」が開催された。

 ロックバンド史上初の、主要4部門を含む6部門にノミネートされていたFUN.は、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞の主要2部門を獲得。また、ザ・ブラック・キーズ、スクリレックスとFUN. 同様6部門にノミネートされていたJay-Z、カニエ・ウェスト、ゴティエ、スクリレックスが3部門の栄誉に輝いた。

 グラミー賞授賞式の醍醐味でもあるアーティストによるパフォーマンスも盛大で、テイラー・スウィフトのオープニングアクトに始まり、今回ノミネーションされているアーティストたちによる演奏はもちろんのこと、グラミー賞授賞式でのライブパフォーマンスは4年ぶりとなるジャスティン・ティンバーレイクが新曲2曲を披露し、サプライズでJay-Zとコラボレーションした。最後は、授賞式の司会で、テイラーとともにノミネートコンサートの司会も務めたLL クールJらのパフォーマンスで幕を閉じた。

 WOWOWでは、2月11日22時00分からと3月30日21時15から、それぞれ字幕入りで授賞式の模様を放映する。

 スペシャル・ナビゲーターの忽那汐里は「レッドカーペットは人がすごく多く、なかなかアーティストに足を止めてもらえない中、大ファンのジャック・ホワイトにインタビューができた。多くを語らないところがロックアーティストらしい。授賞式では、グラミー賞でしか見ることができないアーティストのコラボレーションが面白い。中でも、ブルーノ・マーズとスティングのステージがすごく面白く、マムフォード&サンズやアラバマ・シェイクスのブリタニー・ハワード、エルトン・ジョンが共演したライブもよかった。会場の一体感があって楽しい」と語る。

第55回グラミー賞、おもな受賞
●年間最優秀レコード:『サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ〜失恋サムバディ(feat.キンブラ)』(ゴティエ)
●年間最優秀アルバム:『バベル』(マムフォード&サンズ)
●年間最優秀楽曲:『伝説のヤングマン〜ウィー・アー・ヤング〜(feat.ジャネール・モネイ)』(FUN.)
●最優秀新人賞:FUN.
●最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス:『スカイフォール』(アデル)
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top