中島美嘉、 「さすがに落ち込んでた」……活動休止期間の心境を明かす | RBB TODAY

中島美嘉、 「さすがに落ち込んでた」……活動休止期間の心境を明かす

エンタメ 音楽

1月30日に新アルバム「REAL」を発売する中島美嘉
  • 1月30日に新アルバム「REAL」を発売する中島美嘉
  • 活動休止していた期間の心境などについて語った中島美嘉
 30日に約2年3ヵ月振りとなる新アルバム「REAL」を発売する歌手・中島美嘉が、レコチョクのインタビューに応じ、新作に込めた思いや、耳の不調により活動休止していた期間の心境などについて語っている。

 2010年10月に前作「STAR」をリリースした直後に、両側耳管開放症の悪化を理由に音楽活動休止した中島。その当時の心境について「さすがに落ち込んでたからね、あのときは」と振り返るとともに、「歌をやめようとは思わなかったけど、いつ戻れるかはぜんぜんわからなかった」と、不安だった気持ちを明かす。そして、その時の心情は、今作に収録される楽曲「LETTER」の歌詞に込めたという。「こうやって歌に戻れたのは、やっぱり待ってくれていたファンの人たちがいたから」との思いから、ファンに向けた手紙として書いたというその歌詞について中島は、「この曲をライブで歌うのはちょっと心配ですけどね。たぶん、泣いちゃうと思う(笑)」との思いを明かしている。

 そのほか、インタビューでは今年2月で30歳となる中島の恋愛観についても言及。「20代の前半までは“好き”ってだけで大丈夫だけど、そういうわけにもいかなくなるからね(笑)」と、年齢とともに恋愛観も変化してきているという中島だが、「ただ、30代になるのはすごく楽しみなんです。女性がいちばんキレイでいられる年だと思うし、気持ちのうえでもちょっとラクになれるような気がして」と、“三十路”へ向けての期待も明かす。先日には寝ぐせがついたままの姿で現場に行ってしまったという“失敗談”にも、「以前ほどいろんなことが気にならなくなってきたのかも」と、心境の変化を明かしている。

 また、レコチョクでは同アルバムの発売記念として、ユーザー投票による中島の名曲ランキングを発表。1位には2003年に発売された「雪の華」が選ばれた。

 同楽曲に投票した理由については、「遠距離恋愛中の彼と私をつなぐ、思い出の曲です。詞の想いに共感できて、情景が思い浮かぶから大好きです。愛する人と一緒に手を繋いで、雪の華を見上げるのが、私の夢のひとつです」(31歳/女性)、「冬になるといつも雪の華を口ずさみます。歌詞もいいし、サビも好きです」(35歳/男性)などの声が寄せられており、情感あふれる歌詞が人気の要因となっていることをうかがわせた。なお、中島は同楽曲について、「私の事を知ってもらうきっかけになった曲だと思います。いろんな人がカバーしてくれていて、本当に大切な曲です」とコメントしている。

 そのほか、5位までのランキングは以下の通り。

■中島美嘉 名曲ランキング(TOP5)
1位:雪の華
2位:ORION
3位:GLAMOROUS SKY
4位:A MIRACLE FOR YOU
5位:LIFE
《花》

関連ニュース

特集

page top