被災地・仙台に“AKB48姉妹グループ”構想……AKB48岩田華怜が意欲 「ぜひ兼任したい」 | RBB TODAY

被災地・仙台に“AKB48姉妹グループ”構想……AKB48岩田華怜が意欲 「ぜひ兼任したい」

 宮城県仙台市を活動拠点とするアイドルグループ・AKB48の姉妹グループができるとのうわさについて、AKB48の岩田華怜が自身のGoogle+で言及。「是非兼任させていただきたいなぁ~」と、意欲を見せている。

エンタメ ブログ
 宮城県仙台市を活動拠点とするアイドルグループ・AKB48の姉妹グループができるとのうわさについて、AKB48の岩田華怜が自身のGoogle+で言及。「是非兼任させていただきたいなぁ~」と、意欲を見せている。

 このうわさは、AKB48グループの総合プロデューサーである秋元康氏が、20日に宮城県仙台市で行われた講演会に出席した際に語ったとされるもの。Twitterユーザーらのツイートによって広がったもので真偽は不明だが、同講演会に参加したというユーザーによれば、復興に絡めて仙台にアイドルグループを作る構想があるかと尋ねられた秋元氏が、そうしたオファーを受けていることや、「公演を“完全無料”でやることができるなら」という条件付きでプロジェクトを進めていることを明かしたとしている。

 このうわさを耳にしたという岩田は、自身のGoogle+でファンに「てか、ちらほら聞くんだけど、仙台にも48Gできるって本当?」と訊ねるとともに、「まだ気が早いかもしれないけど、もしそうだとしたら、是非兼任させていただきたいなぁ~」とコメント。仙台市出身で実家が東日本大震災の被害を受けた岩田だけに、AKB48との掛け持ちで参加したい気持ちを明かした。

 この岩田の発言について、コメント欄には「仙台できるならカレンしかないよ!」「兼任はやっぱかれんちゃんが適任だよね!」「仙台にも48G出来たら是非兼任してもらいたい」とのコメントが多数寄せられている。
《花》

関連ニュース

特集

page top