KDDIと住友商事、「電力デマンドレスポンス」のトライアル検証を実施 | RBB TODAY

KDDIと住友商事、「電力デマンドレスポンス」のトライアル検証を実施

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「エコビト」提供イメージ
  • 「エコビト」提供イメージ
 KDDIおよび住友商事は21日、節電アドバイス提供・生活支援サービス「エコビト」において、電力利用者に電力使用の抑制を促すことで電力受給バランスを目指す「デマンドレスポンス」(DR)の、有効性を検証するトライアルサービスを実施することを発表した。

 「エコビト」は、家族構成や居住地域、使用する家電機器や生活スタイルといったさまざまな情報を組み合わせ、最適な節電行動をアドバイスする生活支援サービス。KDDIでは現在、トライアルとして「エコビトとらいある」を提供している。

 今回のトライアルでは、DRの有効性を検証するため、参加者へのインセンティブとしてauポイントを付与し、家庭のDRへの参加率や電力抑制余地、インセンティブへの応答性などを確認する。対象は「エコビト」トライアルユーザー200世帯。1月21日~2月28日の期間中に不定期で12回実施し、前日にメールで呼びかけ、参加者には1回あたりauポイント200~300ポイントを付与する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top