学校での体罰を41.1%が経験、授業中がもっとも多い54.1% | RBB TODAY

学校での体罰を41.1%が経験、授業中がもっとも多い54.1%

エンタープライズ その他

Q1.あなたは学校でいま、体罰を受けていますか。あるいは過去に体罰を受けたことがありますか。
  • Q1.あなたは学校でいま、体罰を受けていますか。あるいは過去に体罰を受けたことがありますか。
  • Q2.あなたは学校で誰かが体罰を受けているところを見たことがありますか。
  • Q3.あなたは学校での体罰についてどう考えていますか。」「Q4.体罰によってその生徒は強くなったり良くなったりすると思いますか。
  • Q5.学校での体罰をなくすためにどうすべきだと思いますか。
 「いま体罰を受けている」のは1.5%、「体罰を受けた経験者」は41.4%いることが、ドワンゴとニワンゴが実施した緊急ネット世論調査「体罰」の結果から明らかになった。

 設問は大きく、「Q1.あなたは学校でいま、体罰を受けていますか。あるいは過去に体罰を受けたことがありますか。」「Q2.あなたは学校で誰かが体罰を受けているところを見たことがありますか。」「Q3.あなたは学校での体罰についてどう考えていますか。」「Q4.体罰によってその生徒は強くなったり良くなったりすると思いますか。」「Q5.学校での体罰をなくすためにどうすべきだと思いますか。」の5問。

 学校でいま体罰を受けていると回答したのは1.5%、これに過去に体罰を受けた(27.7%)、体罰に近い暴力行為を受けた(12.2%)を加えると、実に41.1%の人が、体罰あるいはそれに近い暴力行為を受けたことになる。

 また体罰を受けた学校では、小学校が45.2%、中学校が41.9%、高校が11.7%で、専門学校は0.5%、大学・短大(工業高専を含む)は0.7%。体罰は、子どもの成長とともに減っていることがわかる。場面では、授業中が54.1%ともっとも多く、大阪の高校で問題となった部活動では17.6%、その他の課外活動では7.8%という結果だった。

 では、体罰を受けたとこに子どもはどうするのだろか。誰にも話さなかったのが56.3%ともっとも多いという結果になった。なお、話した相手としては親19.5%、友達8.6%、他の教師2.1%の順だった。

 学校での体罰をなくすためには、「暴行・傷害については警察が直接捜査したほうがよい」が32.4%ともっとも多く、「学校や教育委員会とは別に市町村に体罰の調査機関を設置する」が15.4%でこれに続いた。一方で「体罰をなくす必要はない」との回答も18.4%あった。

 調査は動画サービス「niconico」でニコ割アンケートを利用して、1月17日22時15分から約200秒間実施。127,585の回答を得た。
《田村 麻里子》

関連ニュース

特集

page top