スパガ脱退の稼農楓、ファンに謝罪 「何度謝っても許されないかもしれません」 | RBB TODAY

スパガ脱退の稼農楓、ファンに謝罪 「何度謝っても許されないかもしれません」

 アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの稼農楓が、16日付けでグループから脱退したことが公式サイト上で発表された。稼農は自身の公式ブログで突然の脱退を謝罪している。

エンタメ ブログ
 アイドルグループ・SUPER☆GiRLSの稼農楓が、16日付けでグループから脱退したことが公式サイト上で発表された。稼農は自身の公式ブログで突然の脱退を謝罪している。

 稼農は16日夜に更新したブログで、グループ脱退をファンに向けて報告。「本当に色々あって、嬉しかったこと、悔しかったこと、悩んだこと、勉強になったこと、幸せだと思ったこと、言葉では表せないぐらい毎日毎日たくさんの経験をさせてもらいました」と、同グループのメンバーとして活動してきた約2年半の期間を振り返り、「CDを発売させてもらって、商品がお店に並んだときや、TVや雑誌などでスパガを観たときは、本当に嬉しくて、頑張ってて良かったな!って心から思いました。努力の先には必ず光があること、身に染みて日々感じることが出来ました」と、思い出をつづった。

 昨年末に体調不良によりイベント出演等を休演していた稼農は、その期間でこれまでの活動や自分自身の将来についてゆっくり考えたという。そして、「20歳になってみて、私自身の未熟さや甘えていた部分を変えたい。あらためて、将来についてゼロからスタートしたい」との思いから、脱退を決意したようだ。昨年11月には一部週刊誌に、過去に交際していた男性による暴露記事が掲載され、ファンの間で大きな騒ぎとなった。そうした騒動が今回の脱退を決意する上で影響を及ぼしたのかどうかは定かではないが、稼農は「今までも、私自身のことで色々とご迷惑をお掛けしたりして、何度謝っても許されないかもしれません。本当にごめんなさい」と、ファンに向けて謝罪の言葉をつづっている。

 SUPER☆GiRLSはエイベックス初のアイドルグループとしてオーディションにより2010年6月に結成。2011年には第53回日本レコード大賞新人賞を受賞。今年6月にはグループ初の日本武道館公演が予定されている。
《花》

関連ニュース

特集

page top