ももクロ、金爆、AKB48、きゃりー、斉藤和義……“紅白効果”で楽曲がオリコンチャート上昇中 | RBB TODAY

ももクロ、金爆、AKB48、きゃりー、斉藤和義……“紅白効果”で楽曲がオリコンチャート上昇中

エンタメ 音楽

昨年大みそかのNHK紅白歌合戦では「サラバ、愛しき悲しみたちよ」などをメドレーで披露したももいろクローバーZ
  • 昨年大みそかのNHK紅白歌合戦では「サラバ、愛しき悲しみたちよ」などをメドレーで披露したももいろクローバーZ
  • 紅白応援隊も務めたAKB48
  • きゃりーぱみゅぱみゅ
  • ゴールデンボンバー
 アイドルグループ・ももいろクローバーZや、エアーバンド・ゴールデンボンバー、斉藤和義といった、NHK紅白歌合戦など昨年末に放送された歌番組出演アーティストの楽曲が、オリコンチャートでの順位を上げていることがわかった。

 アイドルグループ・AKB48は、昨年大みそかの「第63回NHK紅白歌合戦」でメドレーの1曲として披露した「UZA」(昨年10月発売)が先週12位から今週8位にランクアップ。また、昨年12月21日放送の「MUSIC STATION SPECIAL SUPERLIVE 2012」(テレビ朝日)で披露した最新シングル「永遠プレッシャー」(昨年12月発売)が先週の8位から今週2位へと3週ぶりにTOP3入りを果たすなど、2作がTOP10入りした。

 ももいろクローバーZは、NHK紅白で披露した「サラバ、愛しき悲しみたちよ」(昨年11月発売)が先週10位から今週6位に上昇。ゴールデンボンバーは「女々しくて」が、先々週36位、先週31位、今週4位と上昇し、発売以来の最高位更新となる初のTOP10入り。そのほか、紅白初出場アーティストでは、斉藤和義の「やさしくなりたい」(2011年11月発売)が先週までの200位圏外から今週28位へ大幅にランクアップ。きゃりーぱみゅぱみゅの「ファッションモンスター」も先々週88位、先週58位、今週30位と、昨年11月以来10週ぶりにTOP30入りするなど、番組効果により順位が上昇した。

 そのほか、川中美幸の「めおと桜」や、五木ひろし「夜明けのブルース」、福山雅治の「Beautiful life/GAME」などの楽曲の順位が上昇。NHKによる東日本大震災復興支援ソングで昨年の紅白の合唱曲にもなった、花は咲くプロジェクトの「花は咲く」(昨年5月発売)は先週20位から今週11位となり、発売以来の最高位を更新している。
《花》

関連ニュース

特集

page top