イード・アワード2012「塾」満足度調査発表……小中・大学受験、形態別 | RBB TODAY

イード・アワード2012「塾」満足度調査発表……小中・大学受験、形態別

エンタープライズ その他

イード・アワード2012「塾」満足度調査発表……小中・大学受験、形態別
  • イード・アワード2012「塾」満足度調査発表……小中・大学受験、形態別
  • イード・アワード2012「塾」満足度調査発表……小中・大学受験、形態別
  • イード・アワード2012「塾」満足度調査発表……小中・大学受験、形態別
  • イード・アワード2012「塾」満足度調査発表……小中・大学受験、形態別
 イードが運営する教育情報サイト「リセマム」は7日、塾・予備校の顧客満足度調査を実施し、調査結果に基づき「イード・アワード2012 塾」を発表した。小学部の集団指導についてSAPIX小学部が最優秀賞を獲得するなどした。

 調査は、塾・予備校に通っている小学生・中学生・大学受験生(高校生・既卒生)の子どもをもつ保護者を対象に、「総合満足度」のほか、「講師の質」「教材の質」「子どもが好きかどうか」「面倒見の良さ」「安全対策」「受験・進学情報の充実度」の各部門について、5段階評価でインターネット調査した。

 結果は以下のとおり。
●小学部:集団指導…最優秀賞:SAPIX小学部
●小学部:個別指導…最優秀賞:明光義塾
●中学部:集団指導…最優秀賞:栄光ゼミナール
●中学部:個別指導…最優秀賞:スクールIE
●大学受験の部:集団指導…最優秀賞:東進ハイスクール
●大学受験の部:個別指導…最優秀賞:東京個別指導学院
●大学受験の部:映像授業…最優秀賞:河合塾マナビス

 同じ調査で、塾を選択した理由を聞いた(複数回答)ところ、小学生、中学生、高校生・既卒生ともに「立地」がもっとも多く、子どもの学年による大きな違いは見られなかった。一方、小学生の16.0%、大学受験生の17.2%が「ブランド力」を重視したのに対し、中学生では8.7%に留まった。「進学実績」重視は大学受験生では5人に1人なのに対し、小学生と中学生では7人に1人という結果となり、大学受験生では塾のブランド力、進学実績ともに重視する傾向が見られた。

調査概要
●調査期間:2012年10月31日~11月13日
●調査対象:小学生・中学生・大学受験生(高校生・既卒生)の保護者
●有効回答数:5169
●調査方法:イードの運営するアンケートサイト「あんぱら」のモニターおよび(株)ロイヤリティ マーケティングが運営する「Pontaリサーチ」のモニターによるインターネット調査
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top