キンコン西野、“伝説の炎上ブログ”「西野公論」が復活へ | RBB TODAY

キンコン西野、“伝説の炎上ブログ”「西野公論」が復活へ

エンタメ ブログ

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、過激な発言によって幾度となく“炎上騒ぎ”の憂き目にあったことから更新を停止していたブログ「西野公論」が復活することが5日、わかった。

 “伝説の炎上ブログ”が復活だ。西野といえば、5日現在も自身のTwitter上でアイドルグループ・NMB48の新曲タイトル「北川謙二」について「ふざけたタイトル」とツイートしたことでやり玉に上がっている最中だが、かねてより独自のお笑い理論に根ざした歯に衣着せぬ過激発言を繰り返して話題になることが多い芸人。そんな西野が一部ネット住民から“炎上王”なる異名をつけられることになったのが、2ちゃんねる批判など、はばからぬ本音と並々ならぬナルシストぶりを遺憾なく発揮して相次ぐ炎上騒ぎを起こした自身の公式ブログ「西野公論」だ。

 その「西野公論」が、株式会社ドワンゴおよびニワンゴが運営するウェブサービス「ブロマガ」で復活する。ブロマガは動画配信サイト「ニコニコチャンネル」上に今年8月より追加された新機能で、ブログ記事を公開すると、それがメルマガに自動生成されチャンネル会員に送信することができる有料サービス。記事を課金設定して投稿することで、購読ポイントを支払った読者のみが閲覧できるという仕組みだ。つまり、読者を限定することで“炎上”も防ぐ効果も期待され、最近ではタレントのデヴィ夫人や歌手のGACKT、映画監督の押井守氏などといった“炎上経験者”たちも利用し始めている。言い換えれば、登録したユーザーのみが、彼らの“過激発言”を楽しめるという寸法だ。

 過激な発言をすることを自身の美学としている感のある西野。稀代の“炎上王”は復活したブログで何を語るのか――。ブログは毎週土曜日配信、不定期で生放送も配信される。初回生放送は11月中旬予定だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top