BOφWY、1985年ロンドン公演時の“幻”のポスターが復活! | RBB TODAY

BOφWY、1985年ロンドン公演時の“幻”のポスターが復活!

エンタメ 音楽

今年30周年を迎えたBOφWY
  • 今年30周年を迎えたBOφWY
  • ロンドン・マーキー・クラブ公演時の告知ポスター
  • ステージパフォーマンス中の布袋寅泰(左)と氷室京介
  • 購入者特典のスペシャルフォトブック
 解散宣言から25周年を迎えた伝説のロックバンド・BOφWYが1985年にロンドン・マーキー・クラブで行った公演の告知ポスターが、12月24日発売のBlu-ray6枚組ボックス「Blu-ray COMPLETE」の特典として購入者にプレゼントされることがわかった。

 マーキー・クラブ(MARQUEE CLUB)は、レッド・ツェッペリンやザ・フー、ジミ・ヘンドリックスなど当時のそうそうたるロックバンド、アーティストたちが出演し“ロックの聖地”とされたロンドンのライブハウス。今回特典となった同ポスターは、BOφWYが1985年3月12日に同ライブハウスで行った公演の際に用意した告知ポスター(レプリカ)で、ファンの間では長らく“幻の一品”とされたもの。ロンドンの街中に貼られたという当時の様子をうかがえる貴重なアイテムだ。

 購入特典はこのほか、東京、大阪およびBOφWYゆかりの地でもある群馬・高崎の各都市で行われる同バンドのライブ映像を大画面・大音量で鑑賞できるイベント「BOφWY Blu-ray GIG」(2月末開催予定)に応募抽選で招待することも決定。さらに、同時リリースされるBlu-spec CD全12タイトル(「MORAL」のみSHM-CD)の購入者全員に、「Blu-ray COMPLETE」に附属する「スペシャル・フォトブック」とは別バージョンの「リミテッド・フォトブック」がプレゼントされる。

 BOφWYは、氷室京介、布袋寅泰らを中心に結成され、1982年にレコードデビュー。1986年発表の「BEAT EMOTION」や翌年の「PSYCHOPATH」などの作品がロックバンドのアルバムとしては異例のミリオンセラーを記録するなど、日本のロックシーンを牽引する存在となったが、絶頂期の1987年12月24日に解散を宣言。翌1988年4月に行った東京ドームでの「LAST GIGS」で活動に終止符を打った。
《花》

関連ニュース

特集

page top