京大宇治キャンパス、実験施設の公開や子ども向けプログラムなど 10月20-21日 | RBB TODAY

京大宇治キャンパス、実験施設の公開や子ども向けプログラムなど 10月20-21日

 京都大学は、10月20日・21日の両日、宇治キャンパスを一般公開。講演会や公開ラボなど、各種プログラムを実施する。

エンタープライズ その他
京都大学宇治キャンパス公開2012・パンフレット
  • 京都大学宇治キャンパス公開2012・パンフレット
  • 京都大学宇治キャンパス公開2012・スタンプラリー
  • 京都大学宇治キャンパス公開2012・子ども向けプログラムの一部
  • 京都大学宇治キャンパス公開2012・キャンパス案内図
 京都大学は、10月20日・21日の両日、宇治キャンパスを一般公開。講演会や公開ラボなど、各種プログラムを実施する。

 京都大学宇治キャンパスでは、研究所、大学院研究科、センター、ユニットなど理工系15の部局が研究活動を行っている。同キャンパスでは、1997年より各研究所などで展開されている最新の研究活動とその成果を知ってもらうため、統一テーマに基づき、毎年秋にキャンパス公開を開催している。

 キャンパス公開では、普段は見学できない実験施設の公開、最新の研究成果を紹介する総合展示、公開講演会を行うほか、子ども向けプログラムやスタンプラリーも実施。家族で楽しめる内容となっている。

 今年の統一テーマは、科学を楽しんでもらえるよう「知るよろこび 考える楽しさ-のぞいてみよう科学の世界-」。京都大学では、キャンパス公開で何か新しい発見や科学の面白さを見つけ出してほしいとしている。

◆京都大学宇治キャンパス公開2012
日時:10月20日(土)・21日(日)
会場:京都大学宇治キャンパス(京都府宇治市)
特別講演会(20日14:00〜16:00):
「社会が受容できるエネルギーの選択」
エネルギー理工学研究所・尾形幸生教授
「地球環境と私たちの暮らしと微生物」
化学研究所・栗原達夫教授
「災害に負けないしなやかな社会 -防災の科学入門-」
防災研究所・林春男教授
※定員300名、参加費無料

京大宇治キャンパス、実験施設の公開や子ども向けプログラムなどを実施

《水野 こずえ》

関連ニュース

特集

page top